夢のつづき、人生の途中

肩の力を抜いて、自然体で過ごそうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一定方向にエネルギーを向ける

昔使っていたノートに、今の自分にとって、
とても大切に思えるメッセージがありました。

------------------
新車でも、新しい家でも、新たな人間関係でも
それを手に入れる方法を考えるというのは、
自我にとっても実現可能な範囲内に自分を閉じこめてしまうことだ。

無意識の力に任せてしまう方がよい。

ダラスはいつも「すべてはエネルギーだ」と言っている。
明晰な状態にあるときは、エネルギーは一定方向に流れている。
だがそうでない時は、分散してしまってその力を出しきれなくなる。
---------------------

出典が分からないのですが、エネルギー(意識)を
一定の方向に集中させることが、
今の自分にはとても大切な気がしています。


ちょうど、今読んでいる 加藤 廣さんの

『信長の棺』 
信長の棺〈上〉 (文春文庫)


のなかに、「徒然草」の一文がありました。

これも、同じ感じです。

一事を必ず成さんと思はば、
他の事の破るるをもいたむべからず
人の嘲りをも恥づべからず
万事にかへずしては
一の大事成るべからず


これを四字熟語に置き換えた、
捨万求一(しゃばんきゅういつ)
という言葉も紹介されていました。

引き寄せの法則のなかには、
ほしいもの、事を具体的にイメージする・・・
といったことがよく書かれています。

今回受け取ったメッセージからは、

手段など細かい設定にとらわれず、
向かいたい方向に、エネルギーを集中させ、
あとは、大きな流れに委ねてみる


ことが大切なのだと感じました。

あとは、インスピレーションを
感じ取りながら、やるべきことをやっていく
という感じでしょうか。

エネルギーの流れをつくりだしましょう。


いつもありがとうございます。
 
:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

歴史が大きく動くとき

加治 将一さんの
龍馬の黒幕を読みました。

龍馬の黒幕 明治維新と英国諜報部、そしてフリーメーソン (祥伝社文庫)

歴史が大きく動いた明治維新について書かれたものですが、
竜馬暗殺の謎解きを結末にすえながら、
どのように歴史が動き、その背後に何があったのかを、
史実と仮説を交えながらひも解いています。

100%肯定できないにしても、読み物として、とても面白かったですし、
なるほど、と思わせてくれる本でした。

歴史が大きく動くときには、表舞台だけでなく、
裏側で大きな力が働いていることを、再認識しました。

特に、お金、資源など利権がらみで、
時代が動かされている部分は否めません。

ただし、
最近では、お金の力だけでなく、情報の力も大きいですね。

ジャスミン革命やアラブの春などは、
TwitterやFacebookなどが力を発揮しました。

情報の力はますます大きくなると思いますが、
その分、情報を見極める力も求められそうです。

そして
【お金、資源】 →【情報】 →【意識】

と、情報の次にくるのが、【意識】だろうと思います。

意識の力が社会を大きく変える時代が来ると思うのです。

これについては、またの機会に書きたいと思います。

意識レベルを高めていきたいですね。

いつもありがとうございます。
 
:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発
FC2 Blog Ranking

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

自然の流れに身をまかせる

新年がはじまりました。
今年もよろしくお願いします。

今年は、流れに身をまかせるが、
テーマになりそうです。

ついつい、「こうしたほうがよいのでは」と画策するのですが、
自然の大きな流れに任せたほうが、私の場合は、上手く流れていくようです。

つい余計な一手を打ってしまいがち。

どれだけ、信じて任せられるか。

大きな流れに乗っていければと思っています。

みなさまにとっても、素敵な一年となりますように。


いつもありがとうございます。
 
:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発
FC2 Blog Ranking

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。