夢のつづき、人生の途中

肩の力を抜いて、自然体で過ごそうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんな自分でいられるか

余震が続くなかで、原発の問題も含め
大きな不安が影を落としますが、
なんとか、前に進んでいきたいですね。

V.E.フランクルの
『それでも人生にイエスと言う』
を読んでいます。

それでも人生にイエスと言う


フランクルは第二次大戦中に強制収容所に入れられた経験をもつ
精神科医で、著書 『夜と霧』は有名ですね。

『それでも人生にイエスと言う』
 はタイトルが気に入って買ったのですが、
読むタイミングを失っていました。

「夜と霧」でも触れられていますが、
この本のなかでも、強制収容所という絶望的な環境のなかにあって、
人は何を見出したのか、といったことに触れられています。

いつ解放されるかも分からない、死と隣り合わせの環境を経て、
フランクルは、著書のなかで、こう言っています。
------------------------------
『最後の最後まで大切だったのは、
その人がどんな人間であるか「だけ」だったのです。』

------------------------------

状況は変えることができない場面でも、
どう「ある」か、という自由は、誰にも奪えません。

強制収容所のなかでも、
囚人のために、隠れて薬を買っていた収容所側の人間もいたそうです。
逆に、長くいる囚人が仲間を虐待するということもあったそうです。

どのような立場であっても、どういう人間であるのかは、
自分自身が選択していくことなのですね。


この状況のなかで、どんな自分でいられるか、
それが問われている気がしてなりません。

いつもありがとうございます。
 
:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

支援の輪

震災後、
支援の輪が広がっていますね。

私の住んでいるまちにも、避難所が開設されています。

ボランティア登録が2000人を超える勢いで、
改めて、支えあう力を感じています。

一過性で終わることなく、
長く続けていくことが大事ですね。

私は、所属する団体が被災者、関係者向けの
電話相談をはじめたので、
そこで相談にあたっています。

やれることを一つずつ。

小さな力も集まれば大きくなりますので、
長く続けていきましょう。

いつもありがとうございます。
 
:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発
FC2 Blog Ranking

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。