夢のつづき、人生の途中

肩の力を抜いて、自然体で過ごそうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WIN-WINの世に

最近、 「分配」について考えています。

自己実現、目標達成・・・
もちろん、一人ひとりが豊かになることをめざし
そこに向かっていくことは大切だと思います。

でも、ふっと思うのです。

生まれてくるときに“決めてきたこと”

それは、

「WIN-WINゲームにチャレンジ」することでなかったのかと・・・・

実は、この地球には、全ての人が豊かになるための
資源も方法
も揃っている。(アイテムですね)

ただし、偏り、妬み、不要な蓄えがあったりすると、
すべての人に 行渡らない。

今、まさに、そのようになっていますね。

WIN-WINに向かうために どのような手段があるのだろうか?

啓発系(もしくはスピリチュアル系)の本には、
ひとり一人が豊かになることで、やがて、豊かさが広がっていく・・・・

みたいなことが書かれているけれど、

智慧を出し合って、WIN-WINのゲームを進めてもよいのではないか。

まぁ、考えているだけじゃゲームは進まないか。

とはいえ、20代の頃のように、アフリカに1年飛んでいく・・・
なんていうのも、今は違う気がするしな・・・・・

つぶやきで、終わって、ごめんね

--------------
大好きな曲ですし、魂の曲です。
Rod Stewart & Jeff Beck - People Get Ready



この曲は、60年代、人種差別がなくならないアメリカにおいて、
公民権確立を目指して行われたワシントン大行進に
にインスパイアされてカーティス・メイフィールドが書いた曲だそうです。

詳しくは、
http://www.smilefilm.com/3m/people_get_ready.html
ものすごく、詳しく解説されています。

いつもありがとうございます。
 
:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

今のために今がある

将来の何かのために「今」があるのではなく、
今、この時のために、今がある。

here and now 「いま、ここに」の
意味が少しだけ わかってきました。

その「今」も一瞬のうちに過去になってく。

毎日、素敵なプレゼントが用意されている。

人との出会いは、まさに神様からのプレゼント

一期一会 出会ってくれた人に感謝です。

----------------------
先日のコンサート
作詞した一青窈さんと
作曲した川江美奈子さんが
一緒に歌ってくれました。

つないで手 -川江美奈子(作詞:一青窈、作曲:川江美奈子)



いつもありがとうございます。
 
:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発
FC2 Blog Ranking

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

音楽のもつ力 ~ ひとつになる

今日は、素敵なコンサートに行ってきました。

このブログでも何度か紹介させていただいた
川江美奈子さん

そして、一青窈さん

先月観た演劇で、その歌声に魅せられた
中村中 さん

そして、大御所 大黒摩季さん

音楽監督は、武部聡志さんです。

タイトルは、
「未来へ歌の贈りもの」

タイトルにふさわしい、まさに贈りものをいただきました。


川江美奈子さんの「桜色舞うころ」ではじまり、いきなり感動。

一青窈さんの「ハナミズキ」「もらい泣き」 、中さんの「友達の詩」などなど、
好きな歌がたくさん聴けました。

川江さんと一青窈さん、窈さんと中さんのハーモニーも、
素敵でした。

大黒摩季さんのビートの効いた歌も最高です。

まるで、好きな歌手が入った
玉手箱のようなコンサート

最後は、みんな出てきて、この歌でエンディング

様々な年齢層の方が会場にいましたが、最後は総立ちで、

「ら・ら・ら~~」と
合唱して終わりました。楽しかった。

歌の力はすごいな。会場が一つになった。
---------------------
「ら・ら・ら」― 大黒摩季



いつもありがとうございます。
 
:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発
FC2 Blog Ranking

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

上手くいっていないときの過ごし方

デザイナー片山正通さんに感銘を受けたので、
もう、ひとつ書き留めておきます。

片山さんは20代で独立したものの、
仕事がなかなかなかった苦しい時期があったそうです。

営業に回りながら、続けようか、辞めようかと迷う日々。

ただ、デザインについては、日々考えていたそうです。

印象的だったのは、
「あの時期がなければ、今の自分はないと思う。」
という言葉でした。

苦しい時期に、蓄積したこと、考え抜いたことが
現在に生きているようです。

「逆に、仕事が順調に来ていたら、勘違いをして、
今の自分はなかったかも・・・・」
 とも、

片山さんが大切にしている
「依頼者の思いを形にする」
デザインは、
実は、鳴かず飛ばずの時期に培われたものなのですね。


結果が出ていない時、苦しい状況の時に、
つい、状況のせいにしたり、いい訳をして、
腐ったり、楽な方にいきがちです。

しかし、その時期にこそ、ダイアモンドの原石を
磨く時期なのかもしれません。

これは、若いときに限らないですね。

あのイチロー選手も、WBCで苦しんでいた時、

「結果がでていないときこそ、どうあるべきなのかが大事になってくる」
と言っていました。

上手く行っていないときには、
今こそ、原石を磨くチャンスと思い、
大切に過ごしたいですね。


で、私の原石はいつダイアモンドになるのかな(笑)

いつもありがとうございます。
 
:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発
FC2 Blog Ranking

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

考え抜いた先にあるもの

今日の「プロフェッショナル仕事の流儀」 (NHK)は、
人気ショップのデザインを数多く手掛ける
片山正通さんでした。

すごい。仕事への取り組み方がすごい。

本当に、這いつくばるように考えられていました。

「自分に自信がないから、考え続ける。」

という言葉にも重みがありました。

考え抜いた先に、「これだ」というデザインが生まれてくるのでしょう。

頭のどこかにあるものを、掘り起こす感じ。

とも言っていました。

これを聞いて そうか! と思いました。

私たちは、

何かを目指すとき、
何かをつくろうとするとき、
真剣であるほど、

数%しか使っていない頭のどこかにある
答え(ヒント)を 一生懸命探しだしているのかもしれません。

そして、考えに、考え抜いた先に、
“ひらめき”
 という形で 現れるのではないかと思いました。

あるいは、頭のどこかが、宇宙と繫がる・・・でもいいです。

私は、仕事や、カウンセリングの勉強で、壁にぶち当たるとことが、
よくありますが、

片山さんの考え抜いている姿をみて、
“考え続ける” って素敵なことだ、と思いました。

とことん、考え続けましょう。

安易に、答えがわかった! なんて言わなくていいですね。

番組の最後に、プロフェッショナルの条件として、
片山さんは、 「いかに楽しめるか」、とおっしゃっていました。

多くのプロの方が、 “楽しむ” ということを言われます。

これ、決して “楽をする”でないのは、 見ていてわかります。

今ある状況に、向き合い、考え抜いた先に、
“楽しい”という感触があるのですよね。

そういう意味では、「考え続ける」ことも含め、今、とても楽しめています。
ありがたいことです。


いつもありがとうございます。
 
:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発
FC2 Blog Ranking

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

対人緊張と向き合う

今日は、 『対人不安』 の勉強をしてきました。

私は、子どものころから 「あがり症」で、
リコーダーをクラスの皆の前で吹くと
手が震えて、変な音しかでないので、大の苦手でした。

大人になっても、初対面の人の前で、
赤面したり、発汗したり、結構恥ずかしい思いをしました。

経験を重ねていくうちに、少しずつ大丈夫になってきましたが、
今でも、体調が悪い時など、内面の力が低下している時は、
打ち合わせ中に発汗して、「どうしたの?」とびっくりされることあります。

でも、なるべく、大丈夫だった時のこと、
上手くいった時のことを思い出して

「自分は大丈夫なのだ」、と言い聞かせるようにしています。

「あの時は、あんなに大人数の前で、話せた・・・」
「プレゼンで、最初は、あがったけれど、後はスムーズにできた」
「初めて会った人と、無理なく話せた」
 等々

できたことに焦点をあわせておくと、
「自分はダメだ」 という自己否定を回避しやすいようです。

あと、苦手なシチュエーションを作らないようにする
ことも大切かと思います。

私は、大勢の人のいる場に後から行くのが苦手なので、

集まりがある時は、早い時間に入って場になじむようにしています。

緊張は悪者なのか・・・・・

ある程度の緊張・不安は、 『いつも以上の力を発揮できる』 などの
効果もあるようですので、まったくの悪者ではないとのこと。

多少不便はありますが、上手く付き合っていければと思います。
そして、この経験はカウンセリングに生かせれば、意味のあることになりますしね。

いつもありがとうございます。
 
:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発
FC2 Blog Ranking

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

与えるエネルギー、もしくは、奪うエネルギー

ジル・ボルト テイラー
『奇跡の脳』 を読んでいます。


脳科学の専門家であるジルさんが、
37歳で脳卒中に襲われ、左脳の機能が崩壊
世界の受け止め方が変わってしまった・
・・という実話です。

奇跡の脳

興味深い話がたくさん書かれているのですが、
その一つ

入院後、左脳の損傷からコミュニケーションが
十分に取れない状態であったとき、
病院なので、医師や看護師などが、接してくれるのですが、
エネルギーを与えてくれる人と
エネルギーを奪う人
が いたそうです。

言葉でのやり取りが出来ない分、
余計に敏感に感じ取ったのでしょう。

ゆっくりと、やさしく接してくれる人からは、
エネルギーが与えられ、
せわしく、心のこもっていない声かけや、
早口での質問などをする人からは、エネルギーを奪われてしまう

人と人とのやり取りの間には、
行為そのもの (この場合、治療や看護)だけでなく、
接し方により、エネルギーを提供する場合と、奪う場合がある

ということを再認識しました。

確かに、自分が医者にかかったときに、
「大丈夫、治りますから」 という一声で、
とても安堵したことがあります。

単に、治療するだけでなく、 「安心」や「癒し」などの
エネルギーを与えられるか、
 は、とても大切だと思います。

病気の時に限らないですね。

例えば、疲れて家に帰ったときに、家族から暖かく
「お帰りなさい」 「お疲れ様」と声をかけられると
疲れが和らぎます。


さてさて、毎日の生活のなかで、
私は、エネルギーを与えられているでしょうか。
奪っていないでしょうか?

人と接するときに、
エネルギーを与える場合と、エネルギーを奪う場合
があることを肝に銘じておきたいと思います。

カウンセリングの時は、なおさらです。

自分自身のエネルギーを高めることも大切ですね。


いつもありがとうございます。
 
:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発
FC2 Blog Ranking

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

拡大成長思考からの脱却

昨年と同じ目標を立てると
マイナス評価

目標は、高く、より高く

って、もうそろそろ、やめていいのでは?

世に出回る啓発書も、目標を高く設定して・・・・

分かる、わかりますけど、なんか、しっくりこない

と思ったら、いるんですね。過去にきちんと
そういうこと言う人が。

古典派経済学者 J.S.ミル(1806-73)。
『自由論』書いた人ですね。

ミルさんは、

社会は成長を続けるのではなく、定常状態に達する

とおっしゃりました。

日本では、この「定常」を
「停滞」とか「静止」 とか訳したようです。

成長志向の社会では、
「停滞」とか、「静止」って悪いイメージがありますよね。

本当に、そうなのか・・・って疑ってみる必要ありですよね。

定常は、 「ほどほど」「適度」な状態 と言いたいですね。

日本なんて、もう飽和状態ですよね。
「もっと、もっと」 なんて強欲を捨てて、
世界に回そうよ、ぐらいの感じがいいんじゃないかな。

いやいや、日本のなかでも格差が広がっている、
シェアしあおうよ、という感じでしょうか。

ミルさんは、定常状態は、進歩が止まる状態ではなくて、
むしろ、精神的な面にかける時間が増えて、
人間的にも一層高まる
 という感じのことを言ってます。

すごいな、100年以上前に21世紀の
あるべき状況を言っている。

経済的成功の術策に熱中することなく
と警鐘を鳴らしていますが、当時イギリスが発展していく状況の
なかでの発言ですから、すごいですね。

物質的に飽和して(一部の国だけですが)
環境面は、悪化しているのですから、
ここは一つ、速度をゆるめて、
精神面を豊かにしてくっていのは、
理にかなってくる訳ですね。


ということで、部長、「来年はマイナス目標で、よろしく。」
って、訳にはいかないだろうな・・・


ご覧いただき ありがとう ございます。


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発
FC2 Blog Ranking


テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

軸がブレない人

週末、子どもの習い事の発表会を
見に行きました。

バレエ、創作ダンス、モダンバレエ・・・など
舞踊系の発表会

複数の団体による発表会、
年齢も経験も様々な方たち。
上手い方も そうではない方もいました。

見る側(私)は素人なので、
上手い人が、どの程度の上手さなのかは
分からないのですが、
下手な人は、なんとなく分かりました。

軸がブレている

軸がしっかりと通っている人は、
動き回っていても、きれい

ところが軸がブレていると、
少しの動きでも わかってしまう。

話が飛びますが、
太鼓も、軸がしっかりしている人は、
動きもきれいで、いい音がでます。

ちなみに、私は、軸が定まらず苦労してます。
(永遠の課題かも・・・・・)

しっかりとした軸をもつ

これは、何にでも通じるものがありますね。

日々の生活でも、しかり。

仕事をしていても、軸のブレない人とは、
気持ちよく仕事ができます。


仕事の方は、軸に自信があるのですが、
勉強中のカウンセリングは、
軸がブレっぱなしです。

そもそも、どこに軸足を置くかも定まっていない。
まぁ、それが勉強中のよいところでもあります。

ブレながら学べ。
って感じでしょうか。

いつもありがとうございます。
 
:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発
FC2 Blog Ranking

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

ありがたい比較優位~誰にでも役割がある

昨日紹介した
『出社が楽しい経済学』

もう一つ、使えるキーワードが 『比較優位』

AさんとBさんを比較したときに、

1時間に、
Aさんは営業アポだと4件、資料作成 20ページ
Bさんは営業アポだと1件、資料作成 10ページ

『絶対優位』 の考え方では、
Aさんが営業も資料作成もしたほうが
よいことになってしまします。

しかし、 『比較優位』 の考え方では、
営業は、Aさんに比較優位
資料作成は、Bさんに比較優位がある
ということになります。
(詳しい計算方法は、是非、本書を・・・)

比較優位 の素敵なところは、
誰にでも相対的に優れたところがある、
各々の優位な点を出し合って、
ともに発展していける


という考え方に立てる点です。

少し飛躍しますが、

自分の好きなこと、得意なことを
各々が出し合って、社会が形成されることが
個人にとっても、社会にとってもプラスに働きます。

バシャールも 『バシャール スドウゲンキ』 のなかで、
こう言ってます。
---------------------
個人個人が自分の心から望むことをすると、
その人がつくったモノやスキル、才能、またはサービスを、
他の人が同じような喜びをもってつくったモノやサービス、スキル、才能と
交換するようになるのです。
そのようにして社会が拡大していきます。

今のように、実態がないもの同士を
交換しあうような形から変わっていくのです。

---------------------

無理なく自分らしく生きられる社会、
そこを目指していきたいです。
 

いつもありがとうございます。
 
:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発
FC2 Blog Ranking

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。