夢のつづき、人生の途中

肩の力を抜いて、自然体で過ごそうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可能性は無限大

今日は、小学校の運動会

子どもたちの練習の積み重ねや
先生たちの想いが伝わってきて、
とてもいい運動会でした。

雨で、一部延期になってしまいましたが、
2度楽しめるということで・・・・

さて、

夜、『エチカの鏡』という番組で
子どもの教育についてやっていました。

驚いたのが
横峯吉文さんが運営する保育園

子ども達が、様々な力を発揮している
姿が映し出され、
「こんなことまでできるのか」と・・・・びっくり。

逆立ち歩き、絶対音感、読み書き、計算・・・

横峯さんは、
「すべての子供が天才である」
という理念をもっており、

子どもたちの持っている能力を
「引き出している」
 だけ
とおっしゃっていました。

決して、スパルタではないそうです。

私たちはつい、
「この年齢は、このくらい」と、
勝手に限界を設けがちですが、
可能性の芽をつぶしているのかも・・・・
と思いました。

横峯さんによれば、
子どもの可能性を伸ばすには、
『4つのスイッチ』 
を押してあげればよいとのこと

4つのスイッチとは、
1.子どもは競争したがる
2.子どもは真似をする
3.子どもはちょっと難しいことをやりたがる
4.子どもは認めてもらいたい


これを聞いたとき、
大人にも通用すると思いました。

『競争』は、悪いもののようなイメージで
捉えられがちですが、決してそんなことは
ないです。

お互い、伸びあっていけばいいのですよね。

子どもたちをみていて、
自分の可能性も開けるかも・・・・という期待と

自分自身も、
自分のなかに限界を設けていたな
という気づきをもらいました。

可能性ってすばらしい



ご覧いただき ありがとう ございます。


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

ジョブカード

今日は、ジョブカードの講習会でした。

ジョブ・カード制度は、厚生労働省が
就職支援の一環として昨年から
はじまった制度

まだまだ、これからの取組みです。

制度の趣旨は、
企業等の協力により、
仕事をしながら技術を身に付け
就職に結び付けていこうというもの

対象は、
思うように仕事が見つからない若い方や
育児などにより仕事から離れていた方など
が対象です。

昨年からはじまったのですが、折りしも
この不景気の影響で、
企業の動きも思わしくないよう。

この制度が上手く活かせる
方法を探っていきたいと思います。

昨年、とったキャリアコンサルタントの資格も
活かせそう。

いい方に、どんどん転がるよう
「選択」していきます。

ご覧いただき ありがとう ございます。


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発
FC2 Blog Ranking

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

意識的に選択する

出張帰りの飛行機のなかで、
久しぶりに、
引き寄せ系の本を読みました。

『引き寄せの法則の本質』

引き寄せの法則の本質 自由と幸福を求めるエイブラハムの源流


感情の大切さが言われています。

---------------------------------
欲するものを引き寄せるには、
不足しているという感情(否定性の感情)から、
既に持っているという感情(肯定性の感情)に
どうしても切り替える必要がある。
(p112)
---------------------------------

「まだまだだなー」 などと
やりがちです。

「何が足りていないか」と不足に焦点を
あてがちですが、欲しいものを引き寄せるためには、
「既にもっている」という感情が大切 なのですね。


「創造者」という言葉もお気に入り↓
--------------------------------
実際、人生経験の大まかな流れだけではなく、
事細かな部分もすべて、
あなたが引き寄せている。
わかりやすくいうと、あなたは自分の経験の
絶対的な創造者なのだ。(p107)

--------------------------------

自分の経験の創造者である。

大きなポイントです。

人生がドラマだとすれば、監督も主役も自分ということ
になりますね。

誰かの指示のもとに、動くのではなく
自分が主体となって動く

なんとなく、流されて時間を費やして
しまうこともありますが、

流されているときですら、
自分で決めて流されている・・・・
と認識してみてみます。

今日は、意図的に 
「次はどうするか」という

「選択」に
 

意識を向けてみました。

やってみると、昼ごはん一つですら、
惰性で選んでいることがわかりました。

「惰性ではなく、意識的に選ぶ」

意識的な選択は、
人生の創造につながっていきますね。


ご覧いただき ありがとう ございます。


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発
FC2 Blog Ranking

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

心の奥の何かが揺り動かされる

村上春樹さんの
ノルウェイの森
を読みました。

ノルウェイの森〈下〉

心のなかの何かが揺り動かされました。

それはたぶん、繊細で折れやすい
心の奥の方にある、何かです。

昔感じた、あの心の感触・・・・・

戻ることはできないけれど、
感覚、感触が少し蘇りました。

脇役ではありますが、
レイコさんが素敵です。

来年には映画が公開されそう。
いままで、頑なに映画化を拒んでいたそうですが、
ようやく、許可がでたとか。
村上さんにとって、
それくらい思い入れのある作品なのですね。

映画も楽しみです。

ご覧いただき ありがとう ございます。


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発
FC2 Blog Ranking

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

最後だとわかっていたなら

午後の雨上がりに
子どもたちと公園へ

子どもたちが公園を駆け回るなか
緑の木々の下で
ゆっくりと、久しぶりに
ストレッチをしました。

呼吸を整えて
体に心地よい痛みを感じながら
ひとつひとつの筋を伸ばしていく

とても気持ちのよい ひとときでした。

子どもたちと過ごせる
この時間が
とても豊かに感じられます。

この詩を読んでから、
なおさらそう思うようになりました。

『最後だとわかっていたなら』
作・ノーマ コーネット マレック 訳・佐川 睦

最後だとわかっていたなら

詩の一節はこのような感じです

あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめて キスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて
抱きしめただろう


中略・・・・・

微笑みや 抱擁や キスをするための
ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうして してあげられなかったのかと

だから 今日
あなたの大切な人たちを しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも いつまでも大切な存在だということを
そっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を
伝える時を持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから



全文みることができます(佐川さんHP)


911のテロで亡くなった消防士が書いた詩
ということで、世界中に広まったそうですが、

実は、ノーマさんが亡くなった我が子を偲んで書いた
詩で、1989年に発表されたそうです。

最後の部分が
Take time to say "I'm sorry,"...
"Please forgive me,"...
"thank you" or "it's okay".


ホオポノポノと近いものがあって、
つきつめると、そこに行きつくのだなぁーと
思いました。

明日も来ると信じていますが、
やはり、今 一瞬一瞬を大切に
人とかかわっていきたいです。

調べたらユーチューブにもありました。
(ただ、最後のコメントは違っていますが・・・・)



家族と、仲間と、過ごせることに感謝しつつ

ご覧いただき ありがとう ございます。


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発
FC2 Blog Ranking

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

どんな気持ちでやるか

今週は、忙しいながら
充実した1週間でした。

忙しいと 目の前にあることを
“こなす” ことに意識が向きがちです。

今週は、 「よりよいものをつくりたい」
という意識が先行しました。

マザーテレサさんは、
「どんなのことするかより、
どんな気持ちでやるかのほうが大切である」

とおっしゃっています。

行為そのものよりも、まず、
そこに向かう“気持ち”が大切なのですね。

例えば、やっていることが、
「人の役にたつ」
「社会の役にたつ」という以前に、


自分自身が、「そうしたい」
「そうすることが心地よい」と思えること
 

することが大切なのだと思います。

自分が「したい」ことが、人の役に立つならば、
この上ないですね。

でも、

今、なにか評価を得ようと、
無理には、思わなくていいと思うのです。

歴史を振り返ってみても、
当時は評価されなかった、
絵画や詩が、後の人々に力を与えているということ
はよくあります。

その画家や詩人は、自分の心の声を大切に
自分の人生を貫いたのでしょう。

目先の評価や社会の基準にとらわれない

そんなことも大切ではないかと思っています。

まぁ、とはいえ、
人の評価は気になってしまいますし、
評価されると、嬉しいですけどね。
(いや、正直、とても嬉しいです、舞い上がります)

それも、生きる原動力ですね。

どっちやねん・・・・って感じですが、
評価を気にせず、おわります。

ご覧いただき ありがとう ございます。


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発
FC2 Blog Ranking

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

内側をみつめる時間

久しぶりの更新になります。

普段は、わりと外側にエネルギーが
向かっているのですが、

すっかり、内側にエネルギーが向かっていました。

「内面をみつめる時間」とでも言うのかな?

いろいろとリセットするタイミングなのかも
しれません。

こういうときは、「人のため」とか「社会のため」
というよりは、
自分のために 時間をゆっくり使ったほうが
よいみたいです。

「もっと自分を大切にしなさい」
というメッセージが心に響きました。

とことん自分を大切にしたときに、
自分らしく生きることができ、
その結果として、社会にも貢献できるのだ
思えるようになりました。


まず、何よりも、自分を大切に。
(外側にベクトルが向かっているときは、
気がつきにくいです。)

そういう意味では、内側に向かうのも
大切な時間ですね。

ご覧いただき ありがとう ございます。


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発
FC2 Blog Ranking

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

とことんやってみる『無我夢中』

山本幸久さんの
『笑う招き猫』
を読みました。

笑う招き猫 (集英社文庫)

爽やかな小説でした。

駆け出しの漫才コンビ
「アカコとヒトミ」が主役の青春小説。

大好きな漫才に とことんとりくむ姿
明るいキャラクターに
元気をもらいました。

とことん と言えば。


先日のNHK
『課外授業ようこそ先輩』に
エド・はるみ さんが出ていました。

エドさんは、子どもたちに
『無我夢中』
の大切さを伝えていました。

「どんなに小さなことでも、
目の前のことを無我夢中に
やっていると思いがけない
発見があるよ」

とおっしゃっていました。

エドさん自身が、
成人式を2度終えるくらいの年齢になってから
一念発起し お笑いの世界に飛び込まれた方。

無我夢中になることで、
見えてくることがあるというのは
とても、納得です。

とにかく、
とことん、やってみる
『無我夢中』になってみる。


方法論なんかより、
とても大切なことだと
思う次第です。

(自分への戒めも込めて・・・方法論好きなもんで・・・)

それにつけても、小説は楽しいな。嬉しいな。

ご覧いただき ありがとう ございます。


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発
FC2 Blog Ranking

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

プラスのパワーをためる

昨日は、結婚式に出席

幸せに満ちた場所

プラスの波動をたくさんもらいました。

料理もおいしかったー(幸せ)

さて、

浅見帆帆子さんの
『あなたの運はもっとよくなる!』

あなたの運はもっとよくなる!―私が実践している36の方法

を読んでいたら、

『プラスのパワーをためる』
という項目に目がいきました。

「上手くいかないなー」なんて思うことがあったら、
プラスのパワーをためていくとよいそうですよ。

身の回りの整理、掃除などもいいですし、
今日は、『母の日』ですから、
おかあさんに感謝の気持ちを伝えるのもいいですね。

「ありがとう」という言葉には、言った方、言われた方の
両方によい波動が行き交いますしね。

本を読んだり、素敵な音楽を聴くのもいいですね。


私は、娘のダンスの発表会に行ってきます。
いままで、一所懸命練習を重ねてきたので、
楽しみです。

子どもたちからプラスパワーをもらってきます。

ご覧いただき ありがとう ございます。


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発
FC2 Blog Ranking

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

ネガティブのなかにある希望

風邪も治り、
ご飯が食べられること
仕事ができること
寝られること

のありがたさを しみじみ感じています。

さて、

角田光代さんの連作小説
『トリップ』

トリップ (光文社文庫)

を読みました。

東京近郊のまちを舞台に
そこに暮らす人々を描いた本、

題材はどちらかと言えば
ネガティブなのです。

駆け落ちしそびれた高校生
クスリにはまる主婦
ひも的な生活を送る男性
パッとしない肉屋に嫁いだ主婦
そのほかにも、ストーカー、いじめ、詐欺


商店街を中心に、普通に暮らしている
(ようにみえる)
人たちが 内に秘めている
ネガティブな側面。

だけれども、このネガティブさ
自分の内側にもあるのでは・・・・・
と考えさせられます。


この本のすごいところは、
それぞれの物語を最後まで読むと、
希望というか、一筋の光のようなものが
感じられる
点です。

ネガティブななかに、ポジティブな
要素をかいま見ることができる・・・
そこにきちんと焦点をあてていることがわかります。

これだけのテーマを扱って、
希望を感じさせてくれるのだから、
さすがですね。

-----
最近よく、ポジティブネガティブについて
考えます。

100%ポジティブ・・・ではなく、

ネガティブもあり、
ポジティブもある。

ネガティブさに対し、
「そうゆうこともあるよね」
「辛かったね」
と受け止め、
やさしく包み込みながら、
ポジティブな光をあってていく

ネガティブな要素が多くても
それは、けっして100%ではない。

1%のポジティブな光があれば、
そこから広げていけばいい。

あのイチロー選手ですら、
WBCのときに、「心が折れそうになった」
と言っていました。

厳しいとき、辛い時は、それを受け止めて
認めてあげていい


そこから、
「プラスに転じていくのだ」と信じてさえいれば。
きっと、大丈夫です。

そんな風に感じてます。

ご覧いただき ありがとう ございます。


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発
FC2 Blog Ranking

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。