夢のつづき、人生の途中

肩の力を抜いて、自然体で過ごそうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物たちからのメッセージ

私たちの出す ゴミは意外なところで
生き物を傷つけているかもしれません。

藤原 幸一さんの

『南極がこわれる』
を拝見して 
豊かさとは 何かということを
改めて考えさせられました。

南極がこわれる

------------------
人間が現れたことで
南極はこわれはじめました。
------------------
本文より

写真を見ていただくと
自然が勝手に壊れたのではなく、
人間が壊した ということが
痛いほど 分かります。

物質の豊かさは
何を残したのか
もう一度 考えてみたいと思います。

藤原さんは、問いかけます。
----------------------
「南極から始めよう」。
これが僕の言いたいことです。
南極でペンギンを救えなければ
今度は、地球がこわれるのです。

中略

南極とペンギンが好きな僕と、
南極とペンギンに興味があるあなたらなら、
きっと何かできるはずです。

南極から、始めよう!
--------------------

藤原幸一さんのオフィシャルサイト


ご覧いただき ありがとう ございます!


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発
スポンサーサイト

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

決断

自分では「決断」できる方だと
思っていましたが、
よくよく 自己分析してみると
いろいろな選択肢を 用意して
安全策を 施してから
「決断」している と気づきました。


あえて、無謀な「決断」をする
必要もないと 思いますが、
いろいろ考えすぎているうちに
結局は、何もできなかった

なんて ことのないように 
したいものです。

本田 健さん訳
アンソニー・ロビンズ

一瞬で「自分の夢」を実現する法


『一瞬で「自分の夢」を実現する法』
のなかに 「決断」について
触れられていました。

「決断」decisionは、ラテン語で 
「他の可能性を切り捨てる」 

という意味だそうです。

「決断する」とは、
「目標を達成することに 全力を注ぎ、
それ以外の可能性は すべて切り捨てること」

とありました。

そして、人は 常に3つの決断をしながら
運命をコントロールしているそうです。

その3つとは、

①何に注目するか
②どんな意味づけをするか
③「望みの結果」を出すために、どんな行動をとるか


ちなみに 何も考えずに
無意識に決断するのも
問題だそうです。

決断力で、学ぶとすれば
先日読んだ

マイクロソフトでは出会えなかった天職
の ジョン・ウッド氏です。

3つをあてはめてみると、

①何に注目するか
貧しい国の子どもたちは きちんとした教育を受けられない

②どんな意味づけをするか

学校や図書館をつくり 子どもたちが勉強すれば
その国の未来につながる。

③「望みの結果」を出すために、どんな行動をとるか
より多くの人の力を借りて(ネットワーク化して)
たくさんの学校と図書館をつくる。
そのために、マイクロソフトを辞め、支援組織をつくる。

といった感じでしょうか。
まさに、 「他の可能性を切り捨てる」
そして 「集中して取り組む」
がぴったり あてはまります。

マイクロソフトで働きながら やれる範囲で、
やることも 選択肢としては あったと思いますが、
今の成果は でていないでしょう。

そろそろ、自分も「決断」のために
集中が必要な時期かと思ってます。

キャリアコンサルタントの実習(相談)を通じて、
少しずつですが 見えてきている感じもするので、
「決断」にむけて 集中します。

この連休は、実習三昧です。

ご覧いただき ありがとう ございます!


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

大きく考えろ

とても素敵な本に出会いました。

ジョン・ウッド

マイクロソフトでは出会えなかった天職

マイクロソフトでは出会えなかった天職 僕はこうして社会起業家になった

マイクロソフトで成功を収めていた
著者が 忙しい毎日のなか、
休暇をとり ネパールに向かう

たまたま 立ち寄った小学校では
きちんとした 教育を受けられない
子どもたち
図書館にも、わずか数冊の本

本を必ず持ってくると約束をして
ネパールを離れる。

さっそく行動に、
メールで友人・知人に呼びかけたところ
多くの本が集まった。

著者のすごいところは、
ここで終わらないところ、
まだまだ困っている子どもたちがいる
と、マイクロソフトを辞める決意をする。

そのときの 心の声が すばらしいです。

「わかっているくせに。
きみがいなくて マイクロソフトが困るのは、
せいぜい一ヶ月か二ヶ月のこと。
すぐにだれかが穴を埋める。
きみなど最初からいなかったみたいにね。

でも、貧しい村に学校や図書館を建てる
手助けをしょうと思う人が、
何千人もいると思うか?
この仕事はだれもやっていない。
きみが挑戦しなくてどうする。」


ジョンは
途上国の教育機会を支援する組織
ルーム・トゥー・リード(Room to Read)」
を立ち上げる。

そして、
図書館は 現在5,100カ所 学校や奨学金など様々な支援も

すごい勢いで 世界中に支援者の輪が広がっています。

マイクロソフトでは、
「大きく行け、それができなければ家に帰れ」
と言われていたそうで、その精神が生きています。

本を読んでおもったこと。

必要とされている(ニーズ)
やりたいことである(情熱)
自分しかいない(使命感) 


ニーズ×情熱×使命感

という条件がぴたりと重なって、
著者は 突き動かされていったのではないかと。

そして、私は(かってに)
次のようなメッセージを
受け取りました。

大きく考えろ、
大きく考えることができれば、
結果は 一つずつ ついてくる。


今の自分は、「できる」と予測できる
範囲で 小さく 行動していると感じました。

突き動かされる 何かが来ると信じて
大きく、大きく 考えていこうと
思います。


最後に、本より
-----------------------
僕は、『できない理由』 ではなくて
『どうすればできるか』 を考えたいんだ。

----------------------

ご覧いただき ありがとう ございます!


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

三日間で天才的に?

斎藤孝さんの
『フロイトで自己管理』のなかに

フロイトが実践した
「三日間で天才的な作家になる方法」
が紹介されていました。

フロイトで自己管理 (角川oneテーマ21 B 104)

フロイトが14歳の時に読んだ
ルートヴィヒ・ベルネの本のなかに
あった一篇で、後年までこの本を
大事に持ち続けていたそうです。

では、三日間で天才的な作家になる方法とは


「数枚の紙を手に取って、三日間続けて、
あなたの頭に浮かんだことを、つくり事や偽善を交えず
すべて書き留めなさい。・・・・・すると、
三日たったとき、あなたは、これまでに
聞いたこともないような新しい考え方に驚き、
我を忘れてしまうでしょう。
これが、三日間で天才的な作家になる方法なのです」


出典『フロイト思想のキーワード』

フロイトの精神分析もこれが原点なのかな。

作家になるかどうかは 別にしても
思いつくままに 書くというのは
心の内なる声を 聴くのに有効な気がします。

まずは、三日間やってみます。

このブログが天才的に読みやすくなったら
成果があったのだと 思ってください。

そうでなかったら・・・・

そっとしておいてください。ね。


ご覧いただき ありがとう ございます!


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

永遠の楽天主義

いろいろな本から
怖れを手放す
というメッセージを受け取っています。

この本も そのひとつです。
『ゆるしの法則』

ゆるしの法則

次の言葉に 勇気づけられました。

-----------------------
愛に生きるということは、
永遠の楽天主義者になること です。
-----------------------

過去(の経験)からの怖れを
手放すことで

過去でも 未来でもなく
今この瞬間に 心を開いて
生きていける

楽天主義 というのが
ありがたいです。

難しく考えず
内なる声に耳を傾けて
いけば よいと
肩を 押してもらったようです。

次のメッセージも 受け止めて
今日は やすみます。
-----------------------
素直に心を開くとは、
答えをあらかじめ決めてしまわない 
ということです。
-----------------------

昨日、今日とこの週末 
キャリアコンサルタントの養成講座
を受けてきました。

来週も続きます。

いろいろな 可能性に 心を開いていきたいです。

ご覧いただき ありがとう ございます!


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

幸せのちから

実話をもと つくられた
ウィルスミス主演の
映画『幸せのちから』
をみました。

幸せのちから コレクターズ・エディション


幸せのちからオフィシャルサイト


どん底生活からのサクセスストーリ。
実話に基づいて 作られているので
リアルにみることができました。

経済的な成功だけでなく
子役のかわいさも あいまって
親子の愛情が とても伝わってきました。

こうゆう 映画をみると 
「がんばろう」と元気がでます。


どんなに苦しい状況でも、
身なりをきちんと整えて
前に前に進んでいた
主人公に 学ぶこと
多くありました。

厳しいときこそ
凛として 生きたいものです。

ご覧いただき ありがとう ございます!


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

菜食がいいのかな

本を読んでいたら

野菜類中心の 食生活が
自分にも 地球にも よいのかな
と心が動きました


読んだのは 健康本ではなく、

『シンガーの実践倫理を読み解く』~地球時代の生き方
山内友三郎浅井 篤

シンガーの実践倫理を読み解く―地球時代の生き方

ピーター・シンガー氏のことは、
この本を読むまで 知りませんでした。

プリンストン大学の教授で、
・世界的飢餓の問題
・動物の悲惨な状況の改善
・安楽死擁護論

などの問題を扱われています。

『動物の解放』という著書は、
欧米のベジタリアン・ブームに影響を与えた
と書かれています。

この本は、 「~読み解く」というタイトルのとおり
シンガー氏の論文・著書を
6人執筆者が 解説したもので
ピーター・シンガー
入門書だそうです。

しかし、普段あまり深く考えていない
テーマなので 一度読んだだけでは
自分の考えが 落ち着きません。

ただ、著書の一つ
「動物の解放」の基本は、
「動物を倫理的に扱うべきである」
とあり、読んでいて 心が揺れました。

例えば、化粧品を開発するための動物実験
例えば、狭いスペース飼育されるでの工場畜産
など、
私たちの生活に密接に関連している問題で
ショックを受けました。

動物の苦痛からの解放がテーマです。

ほとんど身動きのとれない場所で
餌だけを与えられて、
ちょっと 書けませんが、
(関心のある方は 是非一読を)
人為的に色々操作されて
生涯を終える 生き物の
その苦痛に 想いを馳せると
それを食すってのは、
どうなんだろう、と思ってしまいました。

それに変わる方法があるなら、
そちらを選ぶべき というのが
シンガーの考え方(たぶん)だそうです。

畜産は、飢餓問題 ともからんでいて
世界の穀物生産高の半分が
畜産の飼料に使われている一方で、
そのうちの3パーセントを
飢餓に苦しむ国にまわすと
5億人の人が救われるそうです。

環境問題ともからんでいます。

シンガーの考え方には
賛否あるらしいのですが、
直感的には、肉食を続けることは、
何らかの影響があるのではないかと、
感じました。


まだ、直感の域を出ていません。
もう少し勉強してみます。

でも、できるだけ
野菜と魚を中心にしてみようと思います。

ちなみに、
一番厳格なのが ビーガン
(肉、鳥、魚、卵、乳製品など一切食べない)

欧米で一番多いのが ベジタリアン
(肉、鳥、魚は食べず、卵・乳製品は食べる)

これに魚が加わると
シーフードベジタリアン というそうです。

今まで 縁のない世界だったので
知りませんでした。

アフリカの難民キャンプで1年過ごしたときは、
穀物、菜類 中心の生活だったので、
できなくも ないかな。

いずれにしろ、
食べ物は感謝の気持ちで
いただこうと思います。

そして、自分や自分の回りのことだけでなく
少し、グローバルな視点も もつことも
大切だと 改めて感じました。

最近、忘れかけてました。

ご覧いただき ありがとう ございます!


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

人間だけじゃない


岩合光昭さんの写真展

行って来ました。

Be Happy 岩合光昭

地球の様々な場所で
それぞれの環境に適応しながら
生き 輝いている
動物たちの写真を
見ていたら 

人間だけが地球(宇宙)の
恩恵を受けているのではないのだと
改めて 感じました。

地球が すべての生命にとって
暮らしやすい 場所となりますように。


ご覧いただき ありがとう ございます!


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

脳を「快」状態に持っていく

子どもの勉強の話から
「罰」 と 「快」の話に 
会話が発展しました。

仕事をはじめたばかりの 若いころは、
締め切りに間に合わない =怒られる
仕事の質が悪い = やり直しという


というマイナス(罰)を 避けるために
一生懸命 仕事をしていました。

ところが、仕事が分かってくると、
締め切りより早く仕事をする = よろこばれる
想定より質のいい仕事をする = 期待される


ことが 増え、いつのまにか、
仕事をすることは 楽しい(プラス、快)
と思える場面が増えてきました。

昔は、仕事が 重なると
脅迫観念に かられながら、
必死で 終わらせていました。
締め切りギリギリの仕事は
高揚感が得られますが、
精神的には くたくたでした。

仕事がプラスに捉えられるようになると
余裕もできて 不思議と 次にも
やりたい仕事が 来たりします。

------------------------
物事を能動的に受け止めると、
PEA(フェニール・エチル・アミン)の
作用で気分が高まり、
脳がヴィゴラス状態になるそうです。

この状態の脳は、ドーパミンが盛んに分泌され、
記憶力がよくなり、
感情がイキイキし、
やる気が出て 行動的になり、
想像力も増す のだそうです。


西田文郎
『強運の法則』 より
------------------------

脳を「快」(ヴィゴラス状態)にもっていくことで
いきいきと仕事をして 
人間関係も、仕事も 
プラスに引き寄せたいです。

子どもにも 勉強は楽しい
と思ってもらえるといいな。

ご覧いただき ありがとう ございます!


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

1%のひらめきの方が大事だったのね

西田文郎さんの

『強運の法則』 に
面白いことが 書いてありました。

強運の法則

エジソンの 有名な言葉
「天才とは1%のひらめきと 99%の努力である」

これを 努力が 大切
教わってきましたが、

エジソンの真意は、
「成功に 最も大切なのは ひらめきで
1%のひらめきがあるからこそ
99%の努力が 生きる」

だそうなのです。

取材した記者が 美徳を強調するニュアンスに
書き換えてしまったので 99%の努力が
前面に伝えられてしまったそうです。

で、このセリフに前文がありまして、
これが ちょっと 驚きです。

記者の質問
「これまでの発明の中で 最も素晴らしい
ひらめきの結果は何か?」

エジソン
「それは赤ん坊の頭脳の中に
天才を見いだしたことだ。

生まれたての 赤ん坊の頭脳ほど
リトルピープルにとって 住みやすい場所はない。

つまり、年が若いほど、自分の頭脳の中にいる
リトルピープルの 声を聞き入れることが
できるからだ。

大人になってしまうと、それが難しくなる。
それでもなんとか
1%のひらめきと99%の努力が
あれば不可能ではない
。」

リトルピープルを どのように解釈するか
ということになりますが、

個人的には、 
『素直な心で 聴く内なる声』
と解釈してみました。

(ちなみに、本には 地球外生物の例え。
とありました。天使とか、そういう感じでしょうか。
あるいは、そうかもしれません)

引き寄せの法則を読んでいても、
現実に起こる前の
99%の創造(思考)が大事
というようなことが書いてありました。

創造、思考さえできてしまえば、
行動が伴い、
実現するというものです。

エジソンの99%と割合は逆なのですが、
言わんとすることは 一緒ではないかと
思いました。

つまり、内なる声や 宇宙の波動といったものに
素直に 心を傾け 本当にやりたいことや
ひらめきを 大切にする。

そうすれば、自ずと やるべき行動が
伴う といった感じでしょうか。
 

じっくりと、内なる声を聴いて
本当に やりたいことを 
創造していきたいです。


ありがとうエジゾン!

ご覧いただき ありがとう ございます!


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。