夢のつづき、人生の途中

肩の力を抜いて、自然体で過ごそうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き寄せていた過去の経験に感謝

「引き寄せの法則」のアメージング・パワー 
を読み終わりました。

「引き寄せの法則」のアメージング・パワー―エイブラハムのメッセージ

読むのに時間がかかりましたが、
くり返し 読んでいるうちに 
波動の一致の感覚が 少しつかめた気がします。

ただし、意識的に 続けないと
一致の感覚を 忘れてしまいそうなので、
習慣になるまで 続けたいと思います。

さて、「引き寄せの法則」 を読んで
気がついた 大きな収穫の一つが、
過去に結構 いろいろな経験 や
人との出会いを 引き寄せていた
ことに 気がついたことです。

自分は、少し「青い鳥」を 
追いかけているところが
あるかなぁ と思っていたのですが
良く言えば それは探究心とも
解釈でき、(というか宇宙がそう解釈してくれて)
引き寄せたのだと思います。

たくさんの経験ができたこと、
出会いに 感謝しつつ、
これからも、たくさん
引き寄せたいと思います。

決して特別な人ではなく、
誰もが 同じように 引き寄せられる
というところが 好きです。

本から引用です。

「宇宙には、百万ドル持っている人と
百万ドル持った気になっている人との
差はわかりません」


その気になるというのも 
まんざら悪くなさそうです。

せっかくなので 大きく行きましょう!

ご覧いただき ありがとう ございます!


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発
スポンサーサイト

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

自分の道を極める、ための自分の道をさがす、ことが好きな自分がいる

わけのわからない
タイトルになってしまいましたが、

先ほど、NHKの「プロフェッショナルの流儀」
で羽生さんのアンコール放送をやっているのをみて、

「相手への勝ち負けではなく、
自分の道を極める」


という気づきを得たのですが、

「で、自分の道はなんだろう??」

という質問が頭の中をよぎりつつ、

そういうことを考えること自体が好きなんだな、

と自分自身で納得し、

道を探すのが、道かな? などと
とりあえずの 結論づけて、

今日のところは、ワクワクしながら
「自分の道」探しをしながら
寝ます!

ご覧いただき ありがとう ございます!


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

期待値を一致させる


『願望と信念の一致は、行動がともなう』

の後日譚です。

トラブルの時、かなり青い顔を
していたらしく、妻が心配をしてくれていました。

週が明けて、解決への道筋がたち、
「これから先方にいきます。ありがとう」というメールは、
妻に入れておいたのですが、
「解決した」という報告はしませんでした。

でも、最初のメールで、私のなかでは、
連絡済みになっていました。

その夜、帰ってみると、妻の機嫌が悪い。

妻の言い分としては、
「あれだけ、心配したのだから、
結果の連絡くらい入れてもいいではないか」

私の言い分は、
「これから向かう、というメールを入れたので、
いいかと思った。」

いろいろ、話してみた結果、
行き着いた結論は、

期待値がズレていたということ。

こんな例で、分かり合いました。

まだ、子どもは小学生ですが、
いずれは、夜遅くに帰ることもあるでしょう。
そのときの、ありそうな会話に、

親「なんで、遅くなるのに電話一本入れられないのか」
子「まだ、夜11時じゃない。普通の時間よ」
親「こんな遅くまで連絡ないから心配したのよ」

「夜遅い」という概念に、親子でズレが生じていますね。
親と子の、期待値にズレがある。

例えば、夜10時半を過ぎたら連絡を入れるなど、
期待値をあらかじめ 決めておけば
問題は軽減されます。
(それでも、心配するでしょうけど・・・)

今回は、お互い期待値を確認しておけば、
よかったのね、ということで、
許してもらいました。

この経験後、(といってもまだ数日ですが)

仕事の期待値を相手に伝える

子どもに、やっておいてほしいことを、
具体的に伝えるなど

意識して期待値を 確認するようになりました。

思い込みは、ズレる、ということ
心しておきたいと思います。

ご覧いただき ありがとう ございます!


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

願望と信念の一致は、行動をともなう

願望と信念の波動の一致
試みています。

少しずつ 変化が現れた気がします。

行動が変わってくる
といった方がよいかもしれません。

週末、ちょっとしたトラブルがありました。
しかし、週が明けないと解決できないものでした。

不安、焦燥と一緒にいることもできましたが、
今、何をすることが一番心地よいか感じとり、
『仕事をする』という選択をしました。

月曜日にやる予定の前倒しです。

それにより、週明けに 時間に余裕ができると
思うと、少し心が落ち着きました。

そして、
仕事が進むたびに、解決に向かっていると
感じることができました。

週が明けました。

トラブルも無事解決し、
仕事も進み、別のこともできたので、
結果は、心地よいものでした。

「何が一番心地よいか」

求めれば、答えは心のなかに、
あるのかもしれません。

模索は続きますが、楽しいです。

ご覧いただき ありがとう ございます!


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

運気を高める音

居田祐充子さんの
『あなたの部屋に 幸運を呼び込むCDブック』
を読みました。

癒しのハーモニーベル あなたの部屋に幸運を呼びこむCDブック

聴きました、が正解かもしれません。

この本、メインはCDです。

Lucky Room(ラッキールーム)約16分
Brighten Your Aura(ブライトンユアオーラ)約24分

の2曲が入っています。

正確には曲ではなく、音源です。

ハーモニーベル(音叉)という音響器で、
特定の周波数を集めた音源が入っています。

『ラッキールーム』 は、
部屋の波動を変えることで
ツキを呼びこむための音源。
部屋を浄化してくれそうです。

『ブライトンユアオーラ』 は、
オーラが輝く周波数を集めた音源。

流すだけでOKというのがうれしいです。

これを部屋で聞きながら、
音によって波動を整え、
願望と信念を一致させる に書いた
ことを実践していくと
いいかなと思っています。

ハーモニーベルは、
もともとは、直接身体に周波数を
響かせるヒーリングだそうで、
全国に体験できるサロンがあるそうです。

興味のある方は、

RFS研究所ホームページ
 をご覧ください。

CD
 も何種類か出ているようです。

この本、表紙デザインがとても素敵です。

癒しのハーモニーベル あなたの部屋に幸運を呼びこむCDブック

心地よい波動を感じました。

冨澤崇

さんというデザイナーさんで、

ホームページをみたら、
「そうじ力」であなたが輝く!

「そうじ力」であなたが輝く!

も冨澤さんのデザインでした。

運気が上昇しそうなデザインですよね。

ご覧いただき ありがとう ございます!


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

願望と信念を一致させる

「引き寄せの法則」のアメージング・パワー 
を読んでいたら、

願望の波動と信念の波動を
一致させる


という興味深い一文がありました。

願望と信念の
一致している例、一致していない例が
たくさんのっていて、
自分の信念と照らし合わせると
結構、一致していなものもありました。

例えば、健康

願望は、
「私は、健康で長生きしたい」
だとしても、

信念は、
「現代の社会では、多くの病気が問題となっている」
だったりします。(これは不一致の例です)

一致の例では、
「病気が存在するからといって、私がかかるわけではない」
となります。

願っていることと、実際、心のなかで思っていることが
違ったりすること ありませんか?

私は、頭では理解していても、どこかで、
固定化した信念をもっていることに気がつきました。

本では、健康のほかにも、仕事、お金、家、両親、政治など
様々な分野でもってしまいがちな信念と、
願望と信念の一致する例がのっています。

自分の信念を見直すと、結構 すっきりしそうです。

知らず知らずのうちに、ブレーキかけてました。
はずして、いきましょう。

ご覧いただき ありがとう ございます!


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

よくも、わるくも、ありのままで

昨日の続きです。

職場のパズルを完成させよう

自分のピース すなわち
波動を高めればいいのね
などと、勇んで会社にいったものの
風邪気味のため、テンションさがりめ

急きょ、方向転換、

ありのままでいいよ

と心に 言われた気がする。

本など読むと、すぐ調子にのる

本当は 心のなかに、
真実を もっているのかも
(うちなる、ナントか かな)

ありのままで 自分らしく

そうします。

ご覧いただき ありがとう ございます!


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

幸せのパズル

ナイスの法則
という本で、

『パイの総量を増やしましょう』
というのを読んでから
ずっと 頭にひっかっていた


宇宙は無限、愛情も無限

それが信じられれば

他人の取り分確保に協力する
資源をわかちあう
富を分配する

といったことが 何の打算も なくできるように
なれるのだろうか

7つの習慣

WIN-WINの法則をみたとき

なるほど、と頭では理解できた(気がした)

気持ちの持ち方で
幸せになるというのは
なんとなくつかめる

でも、自分の枠を
なかなか広げられない

まわを幸せにする
これは頭で理解できても
現実にするために
なにかが足りない

例えば、こんな考え方か?

完成が予定されている
“幸福”や“調和”というパズル

あとは、“自分”というピースのおき方しだい

毎日目の前に現れる
このパズル

家族というパズル
職場というパズル
仲間うちのパズル
はじめてあった場でのパズル

自分は どんな
ピースをおけるだろうか。

<今日のインスピレーションワード>

あなたは、この環境では“幸福”が支配的秩序であるのを知っています。

「引き寄せの法則」のアメージング・パワーより


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

違いのわかる人

代々木ゼミナールで
20年間トップを座を守る
カリスマ英語講師 西谷昇二さんの

『壁を越える技術』 を読みました。

壁を越える技術


『単語・文法・論理の三位一体授業』を展開されるなど、
授業の工夫に加えて、

本のタイトルにあるように 
西谷さん自身が試行錯誤されて、
壁を越えてきた 人生観が
生徒にストレートに伝わり
感動を生んでいるのだと、思いました。

どのような先生に教わるかで
人生変わることありますよね。

さすが英語の先生、
本のなかでは、
英語にからめた人生論も
展開されています。

例えば
『英語に「未来形」はない
未来を作るのは環境でも条件でもなく
自分の意思(will)だけ』

というところ

未来形って習ったよなーと思っていると
次のような解説

本当の意味では、英語に未来形という時制はない。
未来を表す助詞として

「will」(意思)
「may」(開放)
「can」(潜在)
「must」(圧力)
「shall」(運命)


の5つがあり、
これらは すべて
現在から未来に向かう姿勢を表している、そうです。

なので、未来を作るのは、今の環境でも、条件でもない
自分の意思(will)だ、といわれます。

なるほど、決まった未来があるわけではなく、
自分の意思(Will)で変えられる、
と教えてもらえる 生徒は幸せですね。

それから、もう一つ
「make a difference」
「違いを作る」って誤訳しがちですが、

「重要だ」というのが正解です。


日本は、どちらかといえば、「同じである」
ことが求められますが、
英語の世界では、「違いがある」、
ことが「重要」なのだそうです。

これをみて、私は、

自分ならではの「違い」、
つまり、=個性を大切にするということ、


昨日と今日との「違い」、
何か一つでも、=新しい発見がある今日

それが「make a difference」
(重要だ)と思いました。

ルー大柴さんの言葉を借りれば、
「メイク・ア・ディファレンスな奴にならなきゃ」
って、感じでしょうか。

ご覧いただき ありがとう ございます!


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

お金にありがとうと言う

お金は、世の中をめぐり
幸せをつくる。


そんな風に思えたら幸せですね。

実際には、
使ってしまったことに後悔したり、
(あの時使わなければ今頃は・・・・・)
もう少し、あればと不満をもらしたり、
(給料明細をみて、ひと言・・・・・)
なかなか手放せなかったり、
(あのとき買っていればと後悔・・・・)

などなど、お金とのかかわり方
一筋縄ではいかないです。

斎藤一人さんの
『お金儲けセラピー』 を読みました。

斎藤さんは、お金を支払うときに
「ありがとう」 と言うそうです。

「これからひと働きしてくれるんだね。ありがとう。」
と送りだすそうです。

なるほど・・・・・・

お金儲けセラピー (〈ムック〉の本)

先日読んだ、植島啓司著、
『偶然のチカラ』にも
納得の挿話がありました。

麻雀の世界で20年間無敗という伝説をもつ
桜井章一さんは、

「振り込んで 点棒を取られると
ツキが落ちると 一般には信じられているが、
そうではなく、点棒を差し上げたと 思いなさい。」

と説いているそうです。

あげた点棒はまた帰ってくるものであり、
必死に振り込まないように努力するのではなく、
気持ちよく「はい、どうぞ」と差し上げなさいというのです。
--------

2つの本を読んで、思いました。

日常では、もちろん節約も大切ですが、
お金を 使わないように必死になるのではなく、
必要で使うときは、ありがたく使う。


このお金が、世に役立っていくのだなぁ
と思いながら、感謝をして使う。


そう考えると、お金を使うことに罪悪感を
抱かなくなりますし、
世の中を お金が ダイナミックに動いている
イメージが湧いて、なんだか楽しくなります。

お金とのかかわり方、深めてみたいと思います。

ご覧いただき ありがとう ございます!


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。