夢のつづき、人生の途中

肩の力を抜いて、自然体で過ごそうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偶然の力を味方にする

昨日、チラッと触れた
『ハプンスタンス・アプローチ』

スタンフォード大学の心理学・教育学の教授
ジョン・クランボルツ博士が提唱している
キャリアカウンセリング理論で、

予期せぬ出来事をチャンスと捉えて 積極的に行動を起こす という考え方だそうです。

クランボルツ博士自身も、偶発性により
心理学の教授になったようです。

『天職力と転職力』 のなかでは、あまり詳しく触れらていなかったので、

ネットで調べたところ

その幸運は偶然ではないんです!

クランボルツさんが書いた 『その幸運は偶然ではないんです!』 という本が出ているようなので、
今度みてみます。

でも、気になるので調べてみました。

ちば仕事プラザHP
の資料のなかに、わかりやすく紹介されていました。

それによると、

従来のキャリア理論は、 目標を定め、自己分析を行い、それに対するスキルアップ等 が重要であると考えたが、ハプンスタン・アプローチでは、 その考え方を尊重しつつも、 偶然の出来事をチャンスと捉え、自ら積極的にチャンスを取りに行く ことが重要であるという姿勢をとっているそうです。

では、キャリアに与える「偶然の出来事」はどうすれば起こりやすくなるか?

次の5つが重要と考えられているそうです。
興味深い!

---------------------------------------
好奇心   →チャレンジ、勇気、挑戦

ねばり強さ →強い意志

楽観性   →パッション、成長への確信

リスクテイク →失敗をプラスに

柔軟性    →オープンマインド、転んでもただでは起きないしたたかさ
---------------------------------------

この5つは、互いに関連しあって発揮されることで 「偶然」が起こりやすくなる ようです。

以上、ちば仕事プラザHPの資料より

計画や目標を否定しているわけでは ないようですが、
目の前のことを 着実にこなしつつ、オープンマインドで、いろいろな事に取り組んでみる・・・・
日々起こる偶然の出来事を柔軟に捉えていく・・・・
積極的に物事にあたっていく・・・

こんな感じですかね。楽しそう!

慶応義塾大学SFC研究所のシンポジウムで、
クランボルツ博士が講演されたときの博士自身のコメントです。

一度に人生すべてを計画しようとしてもうまくいきません。それぞれの道程から生まれるチャンスを見極めて、常に広く選択肢を設けておく必要があります。

人々にキャリア選択を迫るような従来型のカウンセリングはあまり有効ではないと考える。
「まず職業目標を持たなければやる気がわかないというのは、未来の配偶者が分からないとデートできないと言っているようなものだ」


以上、リクルートワークス研究所さんHPより

どんどん、やりなさい!と励ましの言葉をいただいたようで嬉しい限りです。

心を開いて、日々起こることを 素直に 受け止めていきます!

ご覧いただき ありがとう ございます!
---------------------
JULEPSの『旅立つ日』 が オリコン週間チャート11位まであがってきました。この曲を聴いてから、子どもを抱きしめる回数が増えました。多くの人に聴いてほしいな。がんばって、JULEPS!


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発
スポンサーサイト

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

天職は見つけられるか?

タイトルに惹かれて 読んでみました。

何度か転職してきたので、
キャリアプランに とても興味があります。

『天職力と転職力』

小島貴子 著

天職力と転職力 (角川SSC新書 7)

著者、小島さんは、
天職は誰にでも見つけることができる といいます。

そのために、レコーディング転職というのを
薦めています。

レコーディングとは、いままで経験してきたことを
整理すること。

具体的には、
「いつ、どこで、誰と、どのような仕事に携わり
どんな結果をだしたか」
を 記録しておく
 のだそうです。

転職を決意したら、3ヶ月は、この記録を付け、
自分は、どのような仕事(対応)をしているのか、
振り返るとともに、 それを面接官に
伝えられるようにしておくことが大事だそうです。

転職しない人でも、 仕事の内容を整理する
ことは とても大切だと思いました。

11月19日の朝日新聞に出ていたのですが、
北海道日本ハムファイターズの相談役
多気田力さんが、経験の体系化 の大切さを
コメントされていました。

以下、その部分を引用させてもらいます。
----------------------
退職を迎えた時、ある大学院の教授が私に、
企業の社長をやっていたからって、
その実績が今後の仕事で何年もつと思う?
経験を体系化して人に伝えられなければダメだ、
と苦言を呈してくださった。

----------------------
多気田さんのすごいのは、
その通りだと気づいて、65歳で
大学院で学び、新しい環境に飛び込んでいったことです。

年齢関係なく、キャリアアップしていく姿勢が大切ですね。

さて、小島さんの本に 話を戻しますと、

転職力とは、単に、仕事や職場を変えることではなく、
今、持っている能力を次の職場に
持って行くことができ、活用できることだそうです。

これを「ポータブルスキル」というそうです。

この本を読んで、

転職する、しないにかかわらず、
自分の仕事を棚卸し、経験を体系化することで、
どこに行っても通用する 自分を確立すること
が重要だと 感じた次第です。

でも、もっとも興味を惹かれたのは、
小島さんが 雲の上の存在という
クランボルツ博士の

『ハプタンス・アプローチ』
(計画された偶発性)

という考え方です。

おもしろいです。日をあらためて!

ご覧いただき ありがとう ございます!


:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

素晴らしいものが生まれる瞬間

NHKのプロフェッショナル 仕事の流儀を
見ました。
今日は、ヘアデザイナーの加茂克也さんでした。

加茂さんはパリコレなどで、ヘアデザインをされ、
世界で5本の指に入るといわれる方。

その方が、ファッションデザイナーからの
依頼を受け、ダメだしをもらいながら、
思いついたアイデアを ぎりぎりまで試し、
最後まで あきらめない姿に 感動しました。

ぎりぎりのなかから 素晴らしいものが
生まれてくる 
、と改めて感じました。

ファッションデザイナーの方との 言葉ではない
体や感覚で感じあう やりとりから 
美が生まれてくる瞬間も すごいと思いました。

思い当たることがあります。

私もお客さんの要望に応じながら
成果をつくりあげていく仕事ですが、

正直なところ、自分のアイデアで作ったものが
そのまま、通ると、ほっとし、嬉しく

ダメだしが出ると、えっーーーと思っていました。

でも、振り返ると、ダメだしをもらって、
創りなおしたものは、
結果が とてもよく、

逆に、そのまま通ったものは、
なんか面白みのない ものだったりします。

そう思うと、仕事は 自分だけでつくっているようで、
実は、いろいろな人からの 刺激を受けて、
作っていくのだと感じた 次第です。

刺激を受ける、感覚でやりあう、
そういうことを 改めて 大切にしたいと
思いました。

そう思うと、いろいろ刺激をもらえる
人に 感謝ですね。

ダメだししてくれてありがとう。感謝。

ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

新しいステージへ

佳川奈未 さんの

『捨てればひろえる幸運の法則』 
を読みました。

捨てればひろえる幸運の法則 (幻冬舎文庫 よ 11-1)

これは、女性向けに書かれた本で、
捨てるべき対象となる 最初のテーマが
“余分な脂肪” そして次が
“肌に合わない化粧品”
ときたので、 すこし たじろぎましたが、

読み進むと、なかなか 響くものがありました。

天職にまつわる話です。

現在の職場に 大変満足していて、
それ自体 とてもよいことなのですが、

以前いた職場に対して、
世話になったのに 辞めてしまったという
後ろめたい 気持ちが 払拭できないでいました。

しかし、この一文で 気が楽になりました。

引用です。
-------------------------
これは エネルギーの観点から見ると、
ごく自然の現象なのです。
なぜなら人は、 エネルギーの違和感を感じたり、
自分の成長レベルに合わなくなってしまった
フィールドには、 いられないようになっているのです。
ズレを感じてしまったときから、
もうそこにいられなくなるのが、
エネルギーの法則なのです。

---------------------------

必要なステージに 移り変わること
それは、必然的なエネルギーの法則であること。

納得できました。

それから、著者は、

抵抗感を無視・軽視してはいけない

と おっしゃいます。

「抵抗感」というのは、
重要なメッセージを示しているそうで、

なぜ、抵抗を感じるのか、
充分に感じて、知りつくすこと
が大事なようです。

ひとつ、自分の経験から言えることは、
「抵抗感」を大切にして、対応すると、
その後で、必要なものが、
やってくるという ことです。

具体的には、
 「なんかヤリタクナイないなぁ」
「なんか ヤバイ 感じがするな」

という仕事を、流すと

本当にやりたい仕事の話が 回って来ました。

「好き嫌いを言ってはいけない」という
子どもの頃の 親や教師からの教えが
頭から離れませんが、

「これはイケる」「これはヤバそう」
という感覚(本能)も 大切にしたいです。

ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

体にありがとうと言う

ツキを呼ぶ魔法の言葉2
のなかにあった
西本クリニック院長の話が参考になりました。

痛みのとらえ方で 治り方が違うそうです。

リウマチの患者さんは、複数の関節に痛みが
生じるそうです。

痛みはどうですか、という問いかけに

「肩が楽になりました」
「手首は多少よくなっています」と、
よくなった部分に意識がいき、
プラスの言葉で答える患者さん ほど、
痛みの回復が早いそうです。

反対に、「まだ痛いんです」
と悪い箇所にだけ意識がいき、
マイナスの言葉で答える患者さんは
痛みの回復が遅れがちだそうです。

ちょっと 話それますが、
『天職力と転職力』という本のなかに、 似たような話があり、

リストラにあった方にも 2パターンあって

「どうして自分が・・・」と引きずっている人と、

自分にも 至らないところが あったと気づいた人では、

後者の人の方が 再就職の率が高いそうです。

今起きていることを どう捉えるかで
その後の 展開が違うのですね。

前向きにいきたいです。

さて、体の話に戻しますと、

痛みが出ている箇所には、意識して

「今まで働いてくれて、ありがとう」
「がんばったね、感謝します」


というと痛みに対し、効果があるそうです。

体だっていたわって ほしいですよね。

今まで、痛みに対して 文句を言っていましたが

ありがとう というようにします。

体のマッサージをするときや
女性の方ですと お化粧するときも

ありがとう というと良いようです。

いつもがんばってくれている 体に感謝!

ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発


テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

思わず涙  『旅立つ日』 JULEPS

旅立つ日 完全版~象の背中(初回盤)(DVD付)

朝食を食べながら、テレビを
見ていたら、JULEPS というグループが
『旅立つ日』という歌を唄っていました。

バックに流れる アニメとあいまって
朝から泣いてしまいました。

探してみたらありました。

秋元康さん原作『象の背中』というアニメで
使われている曲です。

アニメとともに見ることができます(こちらの方が画像きれいです)
    ↓
象の背中シリーズ『旅立つ日』



それからここにもありました。上がテレビでの紹介された生演奏。下のは全部見れます。





雲の上のお父さん


大切な人といる時間に感謝したいと
改めて感じました。

今日一日、一日が大切と改めて感じました。


ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

努力できることに感謝

努力の大切さは 
重々承知しているつもりでしたが、

この言葉に出会い、見方がガラッと変わりました。

努力できることに感謝する

------------------------

ツキを呼ぶ魔法の言葉2
を読みました。

ツキを呼ぶ「魔法の言葉」 2 (2) (マキノ出版ムック)

この本で、様々な方のエピソードが
紹介されています。

そのなかで、 
還暦プロゴルファー 古市忠夫さんの
話がずんときました。

古市さんは、本人いわく
「ただの写真屋のおっちゃん」
だったそうです。

転機が訪れたのは 阪神淡路大震災

家も、店も、お金も、友人もすべて失ってしまい

家族が不安と絶望に打ちひしがれるなか、

古市さんは、焼け残ったゴルフバックを背負い

プロになると決意されたそうです。

3%の 合格率という難関を 突破
60歳の古市さんの 言葉には重みがあります。

-----------------------------
震災前、私は「努力の人」でした。
積極的な心さえあれば、
ゴルフはうまくなると信じていたのです。

でも、努力でできることには、限界がありました。
せいぜい、ハンディキャップを減らすことぐらいです。

震災後、考え方が変わりました。
努力することだけではない。
大切なのは「努力できることに感謝すること」だと。

-------------------------------

すごい!感謝のレベルが違いました。

努力しても報われないなどと、心はつぶやきがちですが、

努力できることに感謝・・・・

なんてことでしょう。

努力した結果の ご褒美、報いに 感謝ではなく、

努力できること自体に 感謝なのですね。

何かが吹っ切れました。

古市さんありがとうございます。


ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

基本は努力という基本

日比谷公園の設計など実務面での評価とともに、
独自の蓄財法と人生哲学をもって、巨額の財産を
築かれた 本多静六

著者のエッセンスを集めた

『本多静六のようになりたいなら、
その秘訣を公開しよう』
 
を読みました。

本多静六のようになりたいなら、その秘訣を公開しよう―「日本一の幸福者」の“成功習慣”づくり

著者の根底にあるメッセージは、

仕事を成功させるためには、
習慣になるまで、努力を重ねること


富を築くためには、まず
倹約、節約からはじめること


など、当たり前といってしまえば
それまでですが、

基本はブレないのだと 改めて思いました。

でも、よくよく読むと 
やはり違うなぁ と思うのは、

例えば、水力発電の貯水の視察の際に、
ついでに 発電所の設計や設備なども
調査しておいて、 後に水力発電の
事業につなげていくなど、

ひとつの事を、2倍、3倍にしている

ついでに・・・の内容が半端じゃないです。

さて、以下のメッセージがすべてを
集約していると思いますので、
紹介させていただきます。

--------------------------
自分の努力で手に入れた幸福は、
たとえどんなに分量が少なくても、
心に生じる快感は 絶大なものだ。

その小さな積み重ねこそが勇気を生み、
大きな成功を呼び寄せる。

だが、その小さな幸福にあぐらをかいて、
「もう、この辺でいいだろう」と、
怠け心が生じて 努力を止めたら、
人間はそこでお仕舞いだ。
その小さな幸福さえも、
たちどころに消え去ってしまう。

-------------------------------

すべてが集約された重みのある言葉です。

あと、幸福に生きるためには、
この“悪魔のささやき”に乗らないことと、
戒めています。

①誰でもやっていることだ
②たった一度だけのことだ
③たかがこれしきのことだから
④まだ先が長いのだから


ずきっ ときました。

心に刻んでおきます。

ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

願いのコップに情熱を注ぎ込む

昨日テレビで、歴代の映画女優についての
番組をやっていました。

少しだけ見ていたら

映画タイタニックで、ヒロイン役を演じた
女優 ケイト・ウィンスレットさんが
紹介されていました。

この映画の オーディションには名だたる
女優さんたちがエントリーしていたそうです。

どうしても この役を演じたいと願っていた
ケイト・ウィンスレットさんは、
台本を完璧に暗記し、オーディションに臨み
監督をうならせた そうです。

やはり、成功している方々
やるべきことは やっているのですね。

よく、
願えば叶うというのを目にします。


でも、それだけで 本当に叶うの?? 


なにか、しっくりきませんでした。
でもケイトさんの話を聞いて、
しっくりしました!

私は、こう思います。

『願いに 情熱を注ぐ』

感覚的になりますが、

願いというコップがあるとします。

こうなりたい。こういうことをしたい。
そんな 想いを 自由に描けるコップ
です。

でも、このままでは ただのコップ です。

このコップに 情熱(を伴った行動)を
注ぎ込むのです。


コップは、 本当にやりたいこと でないと
途中から漏れてしまいます。

ですので、情熱を注いでも、努力しても
いっこうに 一杯になりません。

本当にやりたいことを想い描き
(自分が本心からやりたいこと、他人の目は関係なしです)
そこに情熱を注ぎ込む

この2つが 合わさったとき
本当に願いが叶うのではないでしょうか。


・・・・・

自分のコップは本物だろうか・・・・

ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

好きなことからはじめる

好きなものを 先に食べる人・・・・

後にとっておく人・・・・・

私は、後にとっておく人です。

--------------------------------
大好きなことに 情熱のすべてを
注ぎなさい


成功するために まず何からはじめるべきか、
という質問の答えは、とても簡単で
「自分の一番好きなことをする」
ということだ。

ジム・ロジャーズ
娘に贈る12の言葉より
--------------------------------

いつか、きっと・・・は、心のどこかにある
言い訳の常套文句ですが、(私の場合です)
たぶん、ずっーと、いつか なのかもしれません。

今日一日の 寿命だとしたら・・・・
よく、そういう例えを 目にしますが、
本気でそう思えない自分がいました。

好きなことは、先に・・・
これ、シンプルで、とても大切なことかもしれません。

そして、好きなことに 情熱を注ぐ
これはもっと大切かもしれません。

後回しの癖、かえてみようかな。




:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発


テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。