夢のつづき、人生の途中

肩の力を抜いて、自然体で過ごそうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人とのつながりで力をもらう

『100円玉に愛をこめて~世界の子供たちのために』
という番組をなにげなく見ていたら、
以前、アフリカで 一緒に井戸掘りのボランティアをやっていた
仲間がテレビに・・・・・

つっ、続けていたんだ・・・・

あの時の想いを持ち続け、活動を続けていたのですね。

特定非営利活動法人インターナショナル・ウォーター・プロジェクト
という団体を立ち上げ、日本古来から伝わる 井戸掘り技術を改良し、
ケニアで伝承されていました。(ということを番組で知りました)

思いを貫く、志を持ち続け、形にする・・・・・

考えさせられました・・・
自分は、あの時の熱い想いを どのように
納得のいく形に転化できるだろうか・・・

これもきっと、偶然ではなく、何かのメッセージですね。
きちんと受け取り、あせらず、模索していきます。

しかし、メッセージっていろんな形でくるんですね。

ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発
スポンサーサイト

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

過去の自分から力をもらう

スランプ というほどではないのですが、
今ひとつ 仕事に力が入らなかったので
資料整理をしていたら、過去に自分が作ったもの、
しかも、かなり思いを入れて 作ったものに出会いました。

いやー、びっくりしました、作ったものにパワーがあります。

気持ちが急に過去に戻り、 その時に出会った人や
力を貸してくれた人、 その時に自分の気持ち・・など
思い返していたら、元気が出てきました。

過去の自分から元気をもらうことも あるのですね。

仕事に対する 新鮮な気持ちも 蘇ってきました。
経験を積めば よい仕事ができるのではなく、
常に、情熱をもって取り組めるか どうか

そんなことを、過去の自分から教わったのでした。

<覚え書き>
過去のよかった状態、最高の状況を思い出し、
自分の情熱の原点をみつめよう!


ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

ゆるぎたるぎ

以前、香川県に仕事に行ったときに
讃岐地方の素敵な方言を教えていただきました。

ゆるぎ たるぎ

「ゆる気(ぎ)」は、ゆったりした気持ち、
「たる気(ぎ)」は、満ち足りた気持ち、

ゆったりとした、満ち足りた気持ち が転じ、
臨機応変とか、融通し合う という意味だそうです。

「ゆるぎたるぎで,いかんか (融通し合って,いこうではないか)。」
という風に使われるそうです。

ついつい、急いで、せわしなくなってしまいますが

そんなときは、 
ゆるぎたるぎ と心のなかで唱えて

ゆったりと 満ち足りた 気持ちで 
対応したいものです。

しかし、言霊というか 言葉に力がありますね。
言葉の力を 大切にしていきたいです。

教えていただいてから 時間が経っていたので
weblio辞書方言版
で再確認いたしました。
便利な世の中です。感謝。

ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

必ずうまくゆくから

みな同じ 『空』から生まれ、
やがて 『空』に帰る。
みんな、一緒なんだ。

無限で、富んでいるのが 本来の姿
だから安心して、みんなが、幸せに向えばいい。

目的が、まわりを 幸せにするものであれば、
天が後押しをしてくれるから。

グラミン銀行を知ってますか。 
人は人を幸せにできます。

エジソンの情熱は
時を超えて、私たちを幸せにしてくれます。

ただ、目的に心を奪われて 自分を見失わないで。
目的に向う、一瞬一瞬、それが大切・・・
遠回りでも、いい。
ムダなんかひとつもない。

人との出会いは奇跡。
あなたに出逢えたことに感謝。

全ての人に ふさわしい ものが与えられる 

だから、人生を選択する。
自分がコントロールできることに集中する。
尊敬するアスリートのように練習を積む。

でも、何かが足りない?
いや、欠けているからこそ進歩があるんだ。
諦めることなく、もう一度やってみよう。

長い人生 苦しいこと 
困難と感じることもある
でも決して 思いこみをしない
「もう、だめだ、なんて」

目の前は闇のようでも 少し顔を上げれば
ほら、星空が・・・・

ゆっくり気持ちを落ち着かせて、

やるだけやったら、ゆだねてみて

必要なものは、必要な時に手に入るんだ
あせらなくていい
ゆっくりでいい

必ずうまくゆくから


ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

感動語録

昨日の 『ちょっと、今までの整理を』  で
整理しきれなかった 珠玉の名言の数々・・・
覚書として、まとめてみました。
敬称略させていただきました。
(元のブログにもリンクしてます)

 -------------------------------
幸せな気持ちでいる習慣がなければ
幸せになれない。これは 数ある習慣の中でも、
もっとも 大切である。
 サミュエル・スマイルズ
『小さなことの大切さ』 より
 -------------------------------

自分の心に引っかかる 「ちょっと面倒なこと」。
それを順番に、意識やっていけば、自然と、
仕事も人間関係もうまくいくように
なるんじゃないだろうか。
 江澤 博己
『「ちょっと面倒なこと」があなたを変える』 より
 -------------------------------

「問題重視型」の思考に囚われるな、
「機会重視型」の発想をもて。
 P.F. ドラッカー
『今あるチャンスを最大限に活かす』 より
 -------------------------------

すべての出会いには意味がある 吉田準輝
『すべての出会いには意味がある』 より
 -------------------------------

思いこみをしないこと ドン・ミゲル・ルイス
『今日一日を生きる』 より
 -------------------------------

If I'm good, I'll be OK.  ビリージョエル
『“より良い”を追求する』 より
 -------------------------------

必要なものは、必要な時に手に入る
『必要なものは、必要な時に手に入る』 より
 -------------------------------

あったら便利というものは置かない。無いと困るものだけ
大原照子
『シンプルな判断』 より
 -------------------------------

作業を徹底的に 前倒しすることが 
未来をコントロールすることにつながる
  戸田覚
『作業を前倒しにする』 より
 -------------------------------

口に出せば願いがかなう  山村紅葉
『口に出して言ってみる』より
 -------------------------------

毎日欠かさず皿洗いをしたおかげです
優勝インタビューの中学生(原田隆史先生指導)
『毎日の生活習慣に鍵がある』より
 -------------------------------

250兆分の1の確率で 生まれてきた
それだけですごいじゃないか!
『生まれてきたことの奇跡』 より
 -------------------------------

目的には2種類ある
まわりを幸せにする目的と
自分だけの幸せ、自分だけの繁栄をめざす目的
目的が、まわりを幸せにするものであれば、
天が後押しをしてくれる。
 伊藤忠彦
『人生の目的を知ることの大切さ』 より
 -------------------------------

毎日、私は向上している
『「毎日、私は向上している」と言ってみる』 より
 -------------------------------

「私は、日々向上し、すべてに おいて豊かです」(感謝)
「さらなる 向上にむけて 新たな経験を 迎え入れます」(目標)
『欠乏感からの脱出』 より
 -------------------------------
必ずうまくゆく G.S
『必ずうまくゆく』 より
 -------------------------------

チャンピオンになるためには
チャンピオンのように考えなくてはならないのだ
 マーク・フィッシャー
『自分のもつ能力を信じる』 より
 -------------------------------

欠けているからこそ進歩がある Kevin D. Wang 
『失敗は失敗じゃない』 より
 -------------------------------

100%確信が持てるものは必ず実現する
『それは本当にやりたいこと?』 より
 -------------------------------

高いエネルギー・レベルで 生きている人は、
人生で小さな問題に 悩まされることも少ない。
 ウエイン・W・ダイアー
『エネルギーレベルをあげる』 より
 -------------------------------

偶然力を高めるには、
とにかく人に話しかけること
 小山 薫堂
『今目の前に現れていることは未来に通じる』 より
 -------------------------------

弱い部分だけを 見直そうとするのではなく
全体を見直し、最適化を図ることが大切。

(部分最適化から全体最適化へ)
『全体最適化の視点』 より
 -------------------------------

アスリートのように練習を積む ロビン・シャーマ
『天才の公式とは』 より
-------------------------------

「なるに、まかせる」  古野隆雄
『時に、流れをまかせる』 より
-------------------------------

経済は実は愛の領域なんだよ。
人が幸せになるためのものだ。
 高任和夫
『理想の島のものがたり』 より
-------------------------------

人間の最大の欠陥は、すぐに諦めることにある。
成功するための最善の方法は、もう一度やってみることだ

エジソン
『とことん諦めない情熱』 より
-------------------------------
ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

ちょっと、今までの整理を

今まで教わったことを 整理をします。

『豊かなことが本来の状態』 では ディーパック・チョプラさんから

豊穣(ほうじょう)で、 無限で、富んでいるのが
私たちの本来の状態である。
わたしたちは、すでに知っているその真実を
思い出しさえすればいいのだ。

ということを学びました。

『すべては「空」からはじまる』 では、 山川健一さんから
色即是空の「空」の意味を通じて、
この宇宙においては、 すべてのものが 
お互いに関係し合って存在しており、
単独で存在できるものではない 
ということ、

だから人間は、宇宙的な広がりの中で、
調和した世界の一端を担わなければならない

ことを教わりました。

『空』から生まれ、そしてやがて『空』に帰る。だとすれば、
皆で、よりよい方向に向っていきたいと思いました。

『ふさわしいものが与えられる』 では、フローレンス・シンさんから

神さまは 全ての人に 
その人にふさわしい ものを 
与えてくださるだけの
大きな存在であり 
それを 信じられるならば
誰かから 奪うのではなく
私には 私に ふさわしいものが
与えられるのだ
 
ということを学びました。

以上から、生きる上で 原点となるべき考え方を
いただきました。

実際に生活する上での教えは、
『成功法則の呪縛から開放される』 が衝撃的でした。

成功法則に、縛られかけられたときに、
谷村英司さんから 
目的に至る手段やプロセスをよく吟味しないで、
目的の達成や結果を得ることに駆られている

ことの危険性について学びました。

その結果、

『プロセスを味わう』 ことで
一瞬、一瞬を大切に味わう ことの
大切さを再認識しました。

特に、ピンクのグラデーション の話は、
とてもイメージしやすくて、日常で使えてます。

一瞬、一瞬を大切にといえば、

『今、目の前に現れていることは未来に通じる』 ことを
小山 薫堂さんの
『今目の前にあることは、 すべて未来への貯金だと思って大切にする。』
という言葉からいただきました。

『自分のもつ能力を信じる』 では、
マーク・フィッシャー さんから

一度決めたら ためらわないこと
ためらいがあるならば それがなくなるまで
待つこと


自分がコントロールできることに集中すること


などを学びました。

集中といえば、
『集中すべき的を絞る』 で、
塩野七生さん言葉がぐっときました。

年をとるということは、
自分の可能性を絞っていくことです。男も女も。
可能性を絞るということは、
可能性の限界を知るということではありません。
集中すべき的を、あくまで絞り込むんです。

という言葉をいただきました。

『集中と選択』が人生の指針になりました。
時間も限られてますしね。

とは言え 迷いも生じます。そんなときは、

『とてもよい質問』 があります。
「絶対に失敗しないとわかっていたら、
       あなたは何をしますか」
 
             (ロバート・シュラー)

そして、今の自分に閉塞感があるときは、
『今いる場所から夢へ向かう』で紹介させていただいた

鉄格子ではなく 星空を!
を思い出します。

「同じ牢獄に 閉じ込められている 二人の囚人がいます。
一人は窓の鉄格子を、 一人は空の星を見ています。」

『人生の目的とは?』 では、

樹研工業 松浦元男社長の
お金持ちになること、
有名になること、
偉くなることを、
人生の目的にしてはいけない

という言葉がジーンときました。

『右手に「論語」左手に「韓非子」』 
から

徳不弧、必有隣
(徳は弧ならず、必ず隣あり)


徳のある人物は孤立しない。
必ず共鳴者が現れてくる。


「徳」の要素


仁(思いやり、心の温かさ)
信(嘘をつかない)
智(洞察力)
勇(勇気、決断力)
謙(謙虚)
寛(寛容、包容力)


まだまだ、たくさん学びをいただきました。
ありがとうございます。

最後は自分の言葉で

『心の声』 は、そんな学びのなかから得た
自分の内側から聞こえてきたメッセージです。
(よろしければクリックしてみてください)

ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

勝ち組、負け組みの発想を超えて

格差社会といわれるなかで、
勝ち組、負け組みという言葉をよく耳にします。

そして、成功=勝ち組=お金持ち
といった考え方も少なからず ある気がします。

勝ち組を目指す・・・もちろん悪いことではないと思います。

ただ、グラミン銀行を知ったとき
勝ち組、負け組みを 超える発想があることを
知り、驚き、そして、自分の 小ささに気づきました。

坪井ひろみさんの

グラミン銀行を知っていますか を読みました。

グラミン銀行を知っていますか―貧困女性の開発と自立支援

グラミン銀行は、貧困層を対象にした 低金利の無担保融資を
行っていて、これにより多くの女性が 貧困から抜け出し
自立した生活を送っているそうです。

銀行と 創設者ムハマド・ユヌスさんは
2006年に ノーベル平和賞を受賞しているので
ご存知の方も多いかと思います。

(恥ずかしながら知りませんでした・・・)

経済学者だったユヌス氏は バングラディッシュを大飢饉が
襲ったときに、経済理論は 飢えて死に行く人々を救うことが
できない という思いにいたり、 貧しい人々の暮らしに
反映できる 経済のしくみを考えたそうです。

詳しいことは、本に譲りますが、

いかに、勝つか・・・ではなく、
いかに、皆が幸せになるか・・・・


発想の違いが、人生を大きく変えていく
気がしました。

どの時代にも 偉大な人がいるのですね。
偉大な人に 目を向けて 学び、実践していきたいと
思いました。

今度、これも読んでみたいです。

グラミンフォンという奇跡 「つながり」から始まるグローバル経済の大転換

ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

とことん諦めない情熱

栃木県子ども総合科学館で開催されている
発明王エジソン展 に行ってきました。

発明の数々をみて 改めてエジソンの 偉大さに感動しました。

発明品のどれもが 美しいので 図録を買って
ながめていたら、
「難聴だから蓄音機を発明できた」
という一文に出会いました。

12歳で聴力を失ったあと、大好きなピアノの音を
聴くために、エジソンは 思い切って ピアノの蓋に
噛み付いたそうです。

彼の歯が振動で震え、それが頭に響き渡り、
エジソンは涙を流しながら、
美しい音を聞きつづけたそうです。

この経験が後に 蓄音機の発明につながったとのこと。

難聴にもかかわらず、ピアノの美しい音を 聞きたいという
情熱、熱意が 偉大な発明につながった・・・・・

すごい・・・・・

図録なので、ヘンリー幸田さんの文章は
さわりだけですが、今度、ヘンリーさんの

天才エジソンの秘密 母が教えた7つのルール
も読んでみようと思います。

天才エジソンの秘密 母が教えた7つのルール

今日は、エジソンの次の言葉で おわります。

「人間の最大の欠陥は、すぐに諦めることにある。
成功するための最善の方法は、もう一度やってみることだ」


ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発



テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

プロセスを味わう

先日、谷村さんのアレクサンダー・テクニークについて
紹介させていただきました。

アレクサンダーは 目的に固執することを 
戒めていますが、決して 目的を持ってはいけない
ということではない と解釈しています。

谷村さんも、

あまりにも目的に固執し結果を急ぐため、
自分にとって何か良くないことをしてもそれに気づかず、
目的だけを達成しようとしてしまうのです。

とおしゃっています。


目的に到達するまでのプロセス
もっと、言えば 毎日の一瞬一瞬を味わって
その結果、その積み重ねにより、
目的が達成されている。

そのような状態がよいのではと、
私流の解釈をしています。

アレクサンダーのワークの一つに、
椅子に座って、立つ、というものがあるそうです。

座っている状態を「白」、立った状態を「赤」としたときに、
座る、立つ、という行為は、「白」と「赤」、つまり
の点と点ですが、実は、その間には「ピンク」という
の無数のグラデーションがあります。
この、座っている状態から、立ちあがる
ピンクに 変化する状態を 
感じ取ることが 大切なのだと理解しています。

目から鱗が落ちました。

まさに、日々、日常のなかの一瞬一瞬、
つまり ピンクのグラデーションの部分を、
意識できるかどうか、
目的に向う (というか毎日を精一杯生きる)
そのプロセスを 味わえるか、どうか、
そんな風に理解しました。

これを意識したら、人とのコミュニケーションも
変わってきたような気がします。

一瞬一瞬を大切にすることが、明日を変える
という、感じかな。

ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

何かが余分

たいていの問題は、何かが「足りない」のではなく、
何か余計なことを「している」場合の方が多い。


谷村英司さんのからだを解き放つアレクサンダー・テクニークより

問題が起こると 何かを足そうとしますが、
余計なことを削ることが 大事なのですね。

その意味でも、 自分自身を見つめること そして
自分の内面に 働きかけることが 大切になってきますね。

改めて、シンプル ピュアにしていこうと
思います。

ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。