夢のつづき、人生の途中

肩の力を抜いて、自然体で過ごそうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の目的とは?

毎回、社長さんが出演されて
村上龍さん、小池栄子さんとトークを
繰り広げる
テレビ東京『カンブリア宮殿』

今日は、歴代ゲストの言葉の中から、
金言大賞を選ぶ という企画をやっていました。

金言大賞は、

堀場製作所創業者 堀場雅夫氏の
『イヤならやめろ!
ただ本当にイヤだと思うほどやってみたか?』
でした。

個人的には、樹研工業 松浦元男社長の

お金持ちになること、
有名になること、
偉くなることを、
人生の目的にしてはいけない


がいいなぁと思いました。

世の中、なんか間違った方向に いきそうなので
この金言 当たり前のようで大切だよなぁと
思った次第です。

ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発
スポンサーサイト

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

理想の島のものがたり

高任(たかとう)和夫さんの
『エンデの島』を読みました。

エンデの島

I・Uターンの特集記事を書くために
高齢に差し掛かった作家と
若い編集者が伊豆諸島の先のある島を訪れる
2人がそこで見たものは・・・・

「パンを買う金と、株に投機する金は違うはずだ」
ミヒャエル・エンデの思想を具体化した島がそこにはあった。

条例によって大型資本が入ることがなく
地域のなかで経済が循環する島
そこでは、
地域通貨が出回り、事業を始めたい人には
無利子借りられる島民ファンドが用意されている。

内地から来た人も積極的に受け入れ、
島で暮らす人には 生活が成り立つように応援する。

国の補助金を頼らずに、様々なアイデアで経済を回す。
議員は無報酬、地熱発電で 電力の多くをまかなう。
人間の尊厳を大切にした病院、ホスピス・・・

もちろん、夢物語だけでなく、
奥さんが体を壊して東京に帰ってしまった
ペンションのオーナー、
肉体的に厳しい労働環境である漁業の現実など、
現実的な厳しさなども盛り込まれており、
リアルに読めました。

たぶん、色々な地域で実際に上手くいっていることを
一つの島で行ったら こうなるのでは 
というモデルケースを
小説にされたのではないかと思いました。

色々な人との出会いのなかで、印象に残る言葉が
たくさんちりばめられています。

ホスピスを運営する医院長のコメントは

「自殺者は年間三万人を 超えているということ
は誰でも知っている。
でも、それだけじゃない。
自殺未遂者が 十倍の三十万人いて、
自殺願望者は その十倍の
三百人いるだろうと想定されいる。
さらにアルコール依存症は二百三十万人いる。
うち四十万人は入院が必要。
千五百万人もが依存症予備軍で、人口の一割を超えます。
こういう国ってまともだと思いますか。
あるはまた、治癒可能な国だと思いますか」

家電量販店の社長を退いて
島の経済を支えている有力者をたずねて

「競争も金も、決して人を幸せにしない。」

「笑わないと約束するかい。じゃ言おう。
経済は実は愛の領域なんだよ。
人が幸せになるためのものだ。

ものをつくる喜びを味わったり、
人の役に立つビジネスをやったり、
コミュニティを支えたりするのが経済というものなんだ」

この小説を読んでいて、この国のあり方、地域社会のあり方
そして、生活する一人ひとりのあり方
など、いろいろ考えさせられました。

明日は、選挙ですね。
理念を持った方に一票を投じたいと思います。

ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

時に、流れをまかせる

久々にゆっくり休めるかな
と楽しみにしていたお盆休みに
仕事の予定が・・・・・
何で私だけ・・・・家族になんて言おう・・・・
と気が滅入りそうになったのですが、

ふっと昨日見た
プロフェッショナル 仕事の流儀(NHK)
に出ていた古野隆雄さんの言葉
が頭をよぎりました。

「なるに、まかせる」

古野さんは農薬を使わない
合ガモ農法を確立された方です。

雑草との闘い、鴨の天敵との闘い、
そして、天候という自然との闘い

しかし、試行錯誤を経て、農法を確立しながら
自然との共存という境地をみられたのでしょう。

台風の日に、鴨が心配になって田んぼを見に行ったら
嵐に逆らうことなく 悠然と泳いでいる
鴨をみて、自然に逆らうのではなく
身を委ねればいいのだと思われたそうです。

「なるに、まかせる」
出来事に、そのまま反応するのではなく
身をまかせてみる。

さて、私・・・・
せっかく与えられた仕事なのだから、
精一杯やって、その後ゆっくりすればいいか。
と 気を取り直したのでした。

いつか休ませてね。神さま。よろしく。

ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

豊かなことが本来の状態

ディーパック・チョプラさんの
富と宇宙と心の法則
を読みました。

富と宇宙と心の法則

といっても、今のタイミングで読む本ではないなぁ
と思い 飛ばし飛ばしで 読んでいたのですが、
最後のページにきたら、ズンとくる
言葉に出会いました。

--------------------------
豊穣(ほうじょう)で、 無限で、 富んでいるのが
私たちの本来の状態である。
わたしたちは、すでに知っているその真実を
思い出しさえすればいいのだ。

---------------------------

『豊かであるのが本来の状態』って
いい考え方ですね。

豊かになりたい・・・ではなく、
本来の状態に 戻ればいいのですから、

誰かとの勝ち負けではなく、
皆が豊かになればいいのですから。

みんなが 幸せになる。
みんなが 豊かになる。

それが 本来の状態(めざすこと)
だとすれば、とても納得がいきます。

みんなで 豊かになりましょう。

ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

遠方より友来る

今日は、明日締め切りの企画書づくりに
悶々としながら、一日を過ごしました。
(せっかくの休日なのに・・・・・)

夕方、親友が遠方から来るので、皆で集まることに
なっていました。

企画書もままならぬので、断ろうかなと思ったのですが
やはり、今日会わないといつ会えるかわからないので、
区切りをつけて、行ってきました。

行ってよかったです・・・・。

皆、志をもって仕事にあたっている友人たちで、
彼らの近況を聴いていて、
改めて、やるべきこと(やりたいこと)に
集中する環境は、自ら作り出すものだと
思い至りました。

やるべきことに集中している人はどんな逆境が
あっても、前に進んでいけるのだと
朋から学んだ一日でした。

そして、自分自身、方向転換すべき時期に来ているのだと
再認識しました。

アスリートは、どんなに運動神経がよくても
一つの競技にしぼって、かつ、そのなかでも
自分の得意なポジションに絞って
熟練していきます。

「集中」して最高の成果を出す。
それは、自分のためだけでなく、
回りにも好影響を与えるのではないかと
思った次第です。

有朋自遠方来、不亦楽乎
朋有り、遠方より来たる。亦た楽しからずや

続けるとすれば、
友から学ぶこと限りなく多し、嬉しからずや

ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

すべては「空」からはじまる

山川健一さんの
「空海」の向こう側へ
~現世を生き抜くための密教のすすめ
を読みました。

「空海」の向こう側へ 現世を生き抜くための密教のすすめ [ソフトバンク新書]

山川さんは、作家さんで、ロックミュージシャン

ウィキペディア(Wikipedia)によれば、
2001年に発生したいわゆる9.11(アメリカ同時多発テロ)の後、
作風が変化したそうです。

若い頃は、アメリカなどでドラックによって
山川さん曰く 「リアルワールド」 を体感していたそうですが
粗悪なドラックによって 恐ろしい目にもあったようです。

さて、この本ですが、そのような経験をもつ著者が
たどりついた「空海」そして密教

読んでみて、はじめて、仏教や空海が身近に
感じることができました。

山川さん独自の解釈も多々あると思いますが
私には、すーと入ってきました。

特に「般若心境」の色即是空の解説は、
他の本では得られなかった、納得感が得られました。

少し長くなりますが、一部省略して引用させていただきます。
-------------------

「般若心経」の中に、色即是空という言葉がでてくる。

「色」とはサンスクリット語では、「ルーパ」と言い、
目に見えるもの、形づくられたものという意味だ。
山川草木、犬や猫も人間もすべて「色」なのだ。
しかも「色」は刻々と変化している。

今日のあなたは昨日のあなたではない、という意味だ。
そして「空」とは、この宇宙においては、
すべてのものがお互いに関係し合って存在
しており、
単独で存在できるものではないのだ。
すべてのものは根本的には一つなのだ。
それを「空」と表現する。

つまり「空」とは、宇宙のエネルギー
そのものだということになる。

そのエネルギーから「色」が生まれる。
「空」から生まれ、形に表れたものが「色」なのだ。
これが、色即是空ということだ。
人間を含め目に見えるものはすべて、
もとは同じ「空」という世界から生まれたのだという意味である。
般若心経では、色即是空のあとに空即是色という
似たような言葉がおかれている。
これは、「空」は必ず「色」という
それぞれの個別の様相をもって
この世に現れる、という意味だ。

花なら花、猫なら猫、人間なら人間、
「私」なら「私」という、その個別の様相を
大切にしなければならない。

だから人間は、宇宙的な広がりの中で、
調和した世界の一端を担わなければならないのだ。


それが人間の生きている意義である。
それを確かめることで、人は自分の可能性を広げていくことができる。

---------------引用終わり

私たちは、もとは同じ「空」から生まれ
お互いに関係し合って存在している。
だからこそ、一人ひとりが自分を大切し、
回り(もちろん自然も)大切にすることで
「空」という宇宙エネルギーが高まり、一体となれる。

そんな風に、自分風に納得しました。

「自分が、自分が」とつい自分だけに
目がいきがちですが
すべてのものは「空」から生まれた
と理解できれば、もう少しおおらかに
生活できる気もしてきました。

「色即是空」「空即是色」
宇宙と調和して生きていけるといいなぁ。


ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

「天才の公式」とは

3週間続ければ一生が変わる (Part2)

3週間続ければ一生が変わる (Part2)のなかに
“「天才の公式」を活用する”

という興味深い項目がありました。

天才の公式は、

「集中プラス日々の向上プラス時間、イコール天才」

だそうです。

あれも、これもではなく、集中すべきものを
絞り込むことが大切なのですね。

そして、日々の向上のためにかける時間

別の見出しに
“アスリートのように練習を積む”というのがあり、
日々の向上のための
練習の大切さを改めて感じた次第です。

著書は問います。
人生のもっとも重要な分野でめざましい結果を
だす最良の方法のひとつは、日々の練習です。
トップ・アスリートは、練習が偉大さに到達する
方法であることを知っています。


なぜ、ほかの私たちには無縁に思えるのでしょう。

---------------
トップアスリートが日々練習を積み重ねによって
晴れやかな舞台に立てるのですから、
普通の人が、何もしないで、ただ成功を願うだけ
というのは、やはり、何か違うのでしょうね。

私の方程式は、

集中すべき分野×日々の積み重ね
= 与えられた自分の力の発揮
= 人生の喜び = 何らかの貢献

という感じかな。

日々の積み重ね・・・これが当面の課題です。

ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

過去の負の記憶とどうつきあうの?

少し不思議な体験をしました。

昨日、研修を終えたあと、最寄の駅には向わず
散歩がてら、人通りの少ない、
日曜日のビジネス街を
気持ちよく歩いていました。

すると、仙人風 (ごめんね)の方に
道をたずねられました。

私も不案内な土地だったので、その人の地図
を見ながら、一緒にその方向に歩いていきました。

話を聴いてみると、置き引きにあって、
何も口にせず、ヒッチハイクと徒歩で
ここまでたどりつき、これから、高速道路の
入り口まで歩き、沖縄まで帰るとのこと。

その高速の入り口もまだ6時間くらい歩かないと
たどり着かない場所でした。

気の毒になったので、地下鉄に案内し、
目的の場所(ヒッチハイクできる場所)までの
切符を差し上げました。

そして、過去に自分もいろいろな方から
助けてもらったので その恩返しにと、
食事代を差し上げました。

ここまでは、よかったのですが、
別れ際に、なにやら意味不明のやりとりがあって、
よくよく聞いてみると、途中まで高速バスで帰りたいので
バス代を貸してほしい ということが分かりました。
知り合いのところにたどりつけば、なんとかなるとのこと。

たぶん、これ以上ヒッチハイクで移動するのが
辛くなったのだと思います。

最初、何を言っているのかわからなくて、
(よく考えれば、言いづらかったのでね)

その瞬間、あろうことか、「だまされてる」かも
と思ってしまいました。

結局、お金を お貸ししたのですが、そのあと
とても暗い気持ちになりました。

なんで、暗い気持ちになるのか、必死に自己分析を
試みた結果、たぶん、過去に だまされたり、
裏切られたときの記憶が 蘇ったからだという
結論にたどりつきました。

過去の出来ごとは、すっかり清算できていると
思っていたのですが、「ふっと」した瞬間に
過去の負の経験(思い出)が蘇り、
今回の場合は、過去の経験が「だまされてるかもよ」
とささやいたのだと思います。

今思えば、もう少し、お貸しすればよかった。
「だまされてるかも」と一瞬でも疑った自分が
恥ずかしいです。ほんと。

でも、おかげさまで、いろいろな気づきを
たくさん もらいました。

あの人、ほんとうは仙人の格好をした
神さまだったのかもしれないと
真剣に思いました。

だとしたら、ありがとうございます。
自分の器の小ささや、
過去に引きづられる自分に
気づかせていただきました。

もう少し精進いたします。

ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発


テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

全体最適化の視点

今週は、仕事の関係で
「経営」の初歩的な研修に参加しました。

とても 面白く勉強になり、
企業だけではなく 個人にもあてはまると思いました。

なるほどと思ったことに
『部分最適経営』 から 『全体最適経営』
という考え方があります。

企業は、「リーダーシップ」「戦略」「顧客」
など、様々な要素でなりたっていますが、
どこか弱い部分があると 
そこだけを直そうとしがちだそうです。
(部分最適化)

しかし、弱い部分だけを 
見直そうとするのではなく
全体を見直し、最適化を図ることが大切。
(全体最適化)

その全体の中でも 最も重要なのは

「どうありたいのか」という
『あるべき姿』
をきちんと もっているか。

それが、しっかりしていなければ
どんなに 売り上げが高くても、
企業価値が低いと見られる。

といった感じでいた。

個人に当てはめてみても、
同じだと思いました。

上手くいかない ことだけに
目が行きがちですが、

まず、目指す方向や
どう生きたいかという理念が
しっかりしているか
全体のしくみが 上手くいっているかなど
全体像を見渡すことが大事だと思いました。

また、目的と目標が混同しがち
という話も うなずきました。

「社会との調和」「顧客本位」などの
『目的』があって、
その上に、「売り上げ達成」「会社規模拡大」
などの『目標』 が成り立つそうです。

でも実際には『目標』だけが一人歩き
している会社が多いそう

個人もしかりかな。

目先の『目標』だけに捕らわれず

常に『目的』 『ありたい姿』
戻るようにしようと思いました。

ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発




テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

音楽で癒される

『オルゴールは脳に効く!』

(モーツァルト療法を超えるオルゴール療法のすすめ)
を読みました。

街で売っているおもちゃのような
オルゴールを想像していたのですが、
スイスオルゴールという かなり本格的なものでした。

オルゴールは、3.75ヘルツ(Hz)の低周波から
10万ヘルツという高周波をカバーしているそうです。
ちなみに、人間の可聴域は20~2万ヘルツだそうです。

CDでもよいかといえば、CDは一般的に
可聴域までしか収録していないで、
生で聴くことで効果があるようです。

オルゴールは交感神経と副交感神経の
両方に直接働きかけてバランスを取るそうで
様々な効果が研究・報告されているとのこと。

ちなみに弁(オルゴールの櫛歯)が多いほうが
音に厚みがでるそうですが、
その分、高価です。

見ていると本物がほしくなりますが、
横浜で定期的にコンサートもやっているそうで、
チャンスがあったら行ってみたいと思います。

横浜元町オルゴールコンサート


ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:セラピー&ヒーリング - ジャンル:心と身体

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。