夢のつづき、人生の途中

肩の力を抜いて、自然体で過ごそうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気をもらえる曲

先週発売になった 竹内まりやさんの 

6年ぶりのアルバム 『デニム』 を聞きました。

Denim(初回限定盤)

『スローラブ』 という曲が とてもよくて
毎日聞いて 元気をもらっています。

チャンスがあれば 是非聞いてみてください。

『スロー・ラブ』

どうしてそんな風に 急いで生きてるの
僕のアドヴァイスも 上の空さ
他人と比べながら 幸せ量るから
足りているのはいつも 虚しさだけ
Slow down 立ち止まってみて
君が探している 大切なものは
Slow love あまりに近くて
見えていないだけの 青い鳥かもね
あせらなくていいさ ゆっくり歩こうよ
本物の夢なら 待ってくれる


2番の詩は恋が題材ですが、これがまたいいです。

あと、『人生の扉』 という曲も好きです。

この曲のなかで ご自身の年齢に 触れらていますが
年を重ねていくって 素敵だな と改めて
思いました。

アルバムタイトルの「デニム」は

人生はまるで デニムのように
年を重ね 人生が進むにつれて
風合いを増しながら 味わいを増していく


という意味を込めているそうです。

味わいを 増しいきたいものです。

ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発
スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

それは本当にやりたいこと?



ふさわしいものが与えられる
 の続きです。

ほんとうに やりたいことの探求と実行が
私のなかで 今一番大切なテーマです。

目の前にあることを 確実に実行していくことは
とても大切で それを疎かにできませんが

ただ目の前に 現れるものに 順に手をつけて
いくだけでは ダメだという風に 感じています。

それは 本当にやりたいこと?
その問いかけを 常に自分のなかでしていく
段階にきたと 感じています。

このことに対する
 
心のブレーキ は

「人生そんなに甘くないぞ」
「やりたいことだけで 生活なんてできないよ」
「好き嫌いだけでは 生きていけない」
「キライなことからも たくさん学べるぞ」


などなど 過去に色々な方からいただいた助言が
心のなかで つぶやきます

なので次のように 

ブレーキを外していこう
  

と思います。

「人生一度きり 好きなこと追求しよう」
「やりたいことをやって 精一杯生きる 
それでいいじゃない」
「好きなことからは たくさん学べるよ」


100%の法則というのが あるそうです。

100%確信が持てるものは 必ず実現するそうです。
逆に、少しでも確信が持てないものは 上手くいかない。

ですので、これでいくぞと 
確信がもてたら
最後まであきらめずに やりとおす。
これでいってみます!

ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

ふさわしいものが与えられる

結構がんばって取り組んだ企画が
立て続けに落選 しました。

結果をみると 本当に僅差での負けでした。

費やした時間と 企画案を生み出すための
苦しみがあっただけに 今回の負けは
悔しいのですが

なぜか、すっきりした気持ち もあります。

冷静に 振り返ると
心のどこかに 気が乗らない部分 (心のブレーキ)があったので
それが 結果に反映したのだと思います。

と たんたんと書いていますが
この気持ちに 行き着くまで
次のような 心境の変化がありました。

『ゲームの法則』 という本を読んでいて、

ゲームの法則

神さまの 完全なる計画が 実現されるなら

私には 私にふさわしい 仕事がくる


というメッセージを 受け取りました。

今までは 落選した原因のみに
心を奪われていましたので、
自分にとっては 大きな収穫でした。

『ゲームの法則』は100年以上も前に、
マーフィーやジェームス・アレンとならぶ
自己啓発の講師 フローレンス・シンという
方が書かれた本です。

次の一文が 私の目を引きました。

意志の強い女性が、 知り合いの
家を手に入れたいと願うようになり
ときどき その家に住んでいる
姿を想像したそうです。
しばらくして、その家の持ち主が亡くなり、
願いが叶って その家を手に入れたのですが
引っ越して まもなくご主人が亡くなられたそうです。

著者は言います。 
肯定の言葉を唱えるとき、
一番大切なのは正しく願うこと。



もし彼女が、
「私の欲しいこの家が私のものになるのなら、
私は、この家を手に入れたいと思います。
しかし、そうでないのならば、どうぞ、この家と
同じように素敵な家をお与えください。」


少し文章を はし折っているので、
正しくお伝えできていない かもしれませんが、

これを読んだときに 
神さまは 全ての人に 
その人にふさわしい ものを 
与えてくださるだけの
大きな存在であり 
それを 信じられるならば
誰かから 奪うのではなく
私には 私に ふさわしいものが
与えられるのだ
 と感じることができました。

ですので 冒頭の企画コンペ(競争)の話に戻ると 

私より 他の人がやったほうがよい
という判断が下されれば
それを甘んじて受け入れ

私には 私にふさわしい 仕事がくる
ということを 信じて 次に進めばよいのだ
そう思いました。

恋愛、結婚など人との出会いも
もそうかもしれませんね。

以上のことから 次のような 肯定の言葉を
唱えようと思います。

神さまの 計画のもとに
私にふさわしい 仕事が与えられることに
感謝します。

私にふさわしい 出会いがあることに感謝します。

私にふさわしい 財産を得ることに感謝します。

宇宙の完全なる調和のなかで 私の目標は叶えられます。


ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

時代とともに

気持ちのよい小説にであいました。

奥田英朗 さんの 『東京物語

東京物語

80年代を背景に 地方から東京に出てきた青年が
仕事や人との出会いを通じて
成長していく姿が 描かれています。

同年代の方は あの時代に戻って
同化しながら 読めるのではないかと思います。
主人公は、私の先輩にあたる年代ですが、
私も 自分に重ね合わせながら 読んでいました。

キャンデーズの解散コンサート
ウォークマン バブル
ジョンレノンの暗殺
YMO 松田優作の遺作「ブラックレイン」
ベルリンの壁の崩壊・・・・


小説のなかに、あのころ流行ったものが
きっちりと描かれています。

青春は けっして 一括りではなく
その時代にしか 味わえない
感触、手ざわり、空気がある・・・
それを改めて感じさせられました。


特に、バブル景気から崩壊まで
今振り返ってみても 日本には独特の
空気が 漂っていました
その時代に 身を置けたのも よかったな
と 自分の振り返りもできました。

小説のなかで、大学を中退して
小さな広告会社でコピーライターをする主人公が
仕事で天狗になったときに
得意先の社長から 諌められるシーンが
いいです。(少し長いですが引用します)

「最近、君のコピーにはこういうのがやたらと目立つ。
商品よりも君自身が自己主張しようとしている。
自分で気付いているのか?」
「いえ・・・・・」
「そうだろうな。鏡に見とれている人間は自分しかみていない。
周りの景色は目に入っていない。自意識とはそういうものだ」
「はい・・・」
「しかし、モノを創造する側の人間が自分に夢中になっては困る。
最近の君がまさにそうだ。コピーライティングという仕事に乗じて、
世の中に対してひとこと言ってやろうとか、
おれに言わせりゃこうだとか、
そういう功名心が透けて見える。
君が将来何になりたいか、ぼくは知らない。
しかし現在の君はコピーライターだ。
黒子であるべきコピーライターだ」

「ぼくは君の会社の上司じゃないから、こういうことは
言うべきではないかもしれない。けれどももう一年半の付き合いだ。
ときには冗談も言いあう仲だ。他人行儀でいることはない。
だから言う。いい気になるな」

「初心に帰ってほしい。広告コピーとは、
商品を輝かせるためのものだ」

打ちのめされた。久雄は返す言葉が何もなかった。
口を固く結び、うなだれていた。
少し膝も震えた。
こんなふうに叱られたのはいつ以来だろう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長い引用になりましたが、
自分もたくさんの方に叱ってもらったことと、
今の自分は、このように叱れているかなと、
(気づきを与えられているかなと)
過去と今を行ったり、来たりしました。

楽しく読める本って 本当にいいな。
奥田さんの本は、はじめてでしたが 好きになりました。
直木賞作家さんだったことも知りませんでした。

本を読む楽しみが増えました。


ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

心の声

心の奥底から湧きおこる
本当にしたいことをしなさい
本当に生きたい1日を過ごしなさい

目の前の出来事に心奪われ
ごまかすのではなく
ありたい姿を 
思い描きなさい

心に思い描いたものが
白いキャンバスを埋め尽くすように

心のキャンバスを白紙に戻し
本当に描きたいものを 描きなさい

描きたいものが 見つからなければ
立ち止まりなさい

無理に描こうとせず
描きたいという 気持ちを
大切にしなさい



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

気になるトランス脂肪酸

トランス脂肪酸 を最初に知ったのは、

新谷弘美 さんの 『病気にならない生き方』 でした。

病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-

トランス脂肪酸は、 自然界には存在しないそうで、
悪玉コレステロールを増やし、ガン、高血圧、心臓疾患
などの原因になるなど 様々な健康被害が報告
されているそうです。

マーガリンに トランス脂肪酸が多く 含まれていることのことで、

我が家では、マーガリンをやめて
バターにしました。
これでもう大丈夫 と思っていたのですが・・・・・



『買ってはいけない4』 
でもトランス脂肪酸が取り上げられており、
ファーストフードにも 多く含まれているとのことでした。

一つの情報だけで 判断するのも よくないので
いくつか 調べてみました。


日経ビジネスオンライン (←クリックすると記事が見られます)
の2007年2月28日の配信ニュースによると
アメリカでは、ニューヨークを皮切りに
トランス脂肪酸の使用を禁止しているそうです。

夕刊フジBLOG
の2007年4月6日の記事によれば
日本が規制に動かないのは、摂取量が少ないからのようです。
でも、本当のところはよく分かっていないそうです。

ALL ABOUT
の健康・医療面 には、
どのような食品にトランス脂肪酸が多く
含まれているか掲載されています。

ファーストフード、インスタント食品、お菓子類 が
よくないようです。

一覧を見るとと、日頃食べているものもありますが、
ほどほどに したほうがよさそうですね。

諸外国に比べ、日本の動きは いつも遅いと感じます。
自分で 気をつけなければいけない 
ということでしょうね。

ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:健康第一 - ジャンル:心と身体

失敗は失敗じゃない

この週末に 奥出 直人 (慶応大学教授)の

デザイン思考の道具箱

デザイン思考の道具箱―イノベーションを生む会社のつくり方

と Kevin D. Wang 氏の ニワトリを殺すな をよみました。

ニワトリを殺すな


「デザインの道具箱」は、アメリカで多く取り入れられている
デザイン思考の方法論について書かれた本です。
例えば、ipodも そのような手法で作られたそうです。
この本を読んで 是非、仕事で 実践してみたいと思いました。

「ニワトリを殺すな」は、ある日突然、ベンチャー企業に
出向を命じられた主人公と その企業の社長の出会いを
ベースにした小説です。

実用書と小説ですが、 内容に共通点が多く
驚きました。

その一つが、


新しいものを 取り入れていく姿勢です。
チャレンジする姿勢といってもいいかもしれません。

仕事でも、日常生活でも 失敗しないように
気をつかっている私は、 うなってしまいました。


チャレンジするも

 失敗しないように チャレンジしてました。
(矛盾してますね・・・・・苦笑・・)

ニワトリを・・・の方は、本田宗一郎さんがモデルだそうですが、
次のような一節があります。

欠けているからこそ進歩がある。

「考えてもみてごらん、何だってはじめから
100%揃っているなんてことはありえないわけだ。
それを埋めるのが仕事ってものだよ。
それをこわがっていては 仕事をしていることにならないよ。
私はそれを埋めるためにお給料を払って
社員を雇っているわけだから。」

まずは第一歩を踏み出すことが大切。
なぜなら、そこにどんな障害があるのか、
足を踏み込んではじめてわかるからなんだ。


それから、ベテランが陥る 失敗についても
触れています。

自分をベテランだと思った瞬間から

没落は始まる


「本当にすごいベテランは、
死ぬまでベテランと認めないで、
日々研鑽を積むという態度を 崩さないものだよ。
ありきたりのやり方や 過去の成功体験に
満足しているようじゃ、この変化の激しい時代だ、
すぐに世の中に おいてかれてしまうよ」


過去の経験に すがりがちな私は

反省しきりです・・・


いつの間にか
「失敗しない 生き方」 を選択して、
チャレンジすることを 無意識に避けている
自分が みえてきました。

仕事に限らず、人との出会いなど、日常の生活も 
同じかもしれません。

失敗を恐れて 新しいことに チャレンジしないのは
無難には過ごせるかもしれませんが、
せっかくの 人生 もったいないですね。

安全策を とろうとしているときは
チャレンジしようぜ と自分に言ってみます。

ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金 :自己啓発

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。