夢のつづき、人生の途中

肩の力を抜いて、自然体で過ごそうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口に出して言ってみる

口に出せば願いがかなう

女優の山村紅葉さんの言葉です。

ミステリー作家の 山村美沙の娘さんで

親の七光りと 言われることを嫌い

早大→国税庁国営専門官→主婦→女優という経歴も

やりたいことは 口に出して 宣言することで、

実現してきたそうです。

この記事を読んで、 思い出しました。

昔は、臆面もなく

『これがやりたい』 と

口に出していたことを。

学校を 卒業したばかりの ころは

アフリカ に ボランティア に行くからねと



【“口に出して言ってみる”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

フローの理論から~ 実行計画をつくる(その2)

フランスで人気の 精神科医 クリストフ・アンドレさんの

『 こころのレシピ - 幸せと不幸のルール 』 という本を読んでいます。

このなかで、 『フローの理論』 に触れられていたので
ご紹介いたします。

こころのレシピ―幸せと不幸のルール


『フローの理論』は シカゴ大学の チクセントミハイ教授 

が発表した理論だそうです。

『フロー』とは、

「能力のある人が 難しい仕事を 真剣に行っている時の 心の状態」

のことだそうで、 別の言い方では、

ある種の 緊張感の中で 精神が高揚し、

忘我の境地に 近い形で感じる <幸福感>
 

が 『フロー』 だそうです。

例として、
競技に 集中している アスリート、
真剣に 料理をしている 一流レストランのシェフ、
実験に没頭している 研究者
などが、あげられています。

仕事でも、 趣味でも、 極めていくと

『フロー』の状態に なりやすくなる 

と解釈しました。

『フロー』 の状態になる条件としては、

  ある程度の集中力または技術

を必要とする活動で、

 その活動を行うだけの能力を備えていること 

の2つだそうです。

その人にとって、 簡単すぎても、 難しすぎてもだめで、

気がついたら あっという間に 時間が過ぎている といった

忘我の境地になれる 取り組みに 

トライしていくことが 大切かと思いました。


目標設定の際には、『フロー理論』を 意識して

少し高めの設定を 心がけようと思います。 

<今日の気づき> 高めの目標設定で 高揚感の ある人生を送ろう!
 



ご覧いただき ありがとう ございます!




:スピリチュアル  :癒し :お金

テーマ:自己啓発 - ジャンル:心と身体

実行計画をつくる(その1)

前々回 ブログで
バランス・スコアカードを応用した
ミッションステートメントづくりと
それを具体化するための 4つの方針を出しました。

今日は、4つの方針に基づいた 実施計画づくりを
考えてみます。

私の場合、4つの方針は、

①必要なことに エネルギーを集中できるよう 「生活習慣」 と 「生活環境」 を整えます。

②理想の自分に近づけるよう、 精神的な 向上を常に求めます。

③より高度な技術を 提供できるよう、必要な学びを取り入れます。

④必要な行動が ためらうことなく 行えるお金を味方につけます。


でした。

実施計画づくり
柱ごとに、 それを実現するために必要な
具体的な行動を 紙に書き出していきます。

「できる」 「できない」 などの判断は 後回しにして、
思いつくことを どんどん 書き出してみる
ことをお勧めします。
思いつき、アイデアレベルでも構わないです。

最初の5つくらいまでは、日頃頭にあることなので
すらすらと出てきますが、そのあとが大切です。

一つの柱につき 20個くらい 
無理にでも 書き出そうとすると
潜在意識になかにあることや あきらめていたこと
などが出てくるかと思います。

楽しい作業なので 是非やってみてください。

参考までに 企業の場合を 「続きを読む」に
入れておきます。

ご覧いただき ありがとう ございます!




:スピリチュアル  :癒し :お金


【“実行計画をつくる(その1)”の続きを読む】

テーマ:自己啓発 - ジャンル:心と身体

使える!感謝ステートメント

バランス・スコアカード を用いた

ミッション・ステートメントの話を 前回書きましたが、

その作業途中で 副産物的に 生まれたのが

感謝ステートメント です。


『感謝』のもつ エネルギーの高さは 感じていたので

ステートメントに 感謝の気持ちを 入れてみました。

とてもいいですよ!

職場で過ごすとき用 家族と過ごすとき用など

場面にあわせて つくることをお勧めします。

とりあえず、職場用 と 家族用をつくってみました。

自分の覚書用に 「続きを読む」 に入れてみます。

ご覧いただき ありがとう ございます!




:スピリチュアル  :癒し :お金


【“使える!感謝ステートメント”の続きを読む】

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

ミッション・ステートメント(行動指針)をつくる

ここ数日間、バランス・スコアカードを応用した

ミッション・ステートメントづくり に取り組んでみました。

実は、かなり以前に 自己啓発セミナーを受けたとき

ステートメントをつくったのですが、 抽象的だったせいか

具体的な行動に結びつきませんでした。 

今回は、 具体的に使えるもの にしました。


●作成にあたりポイントを置いた点

ポイント1 バランス・スコアカードの4つの視点を意識的に取り入れる

・個人では、 「生活習慣」 「人との関わり」 「お金」 「学習と成長」


ポイント2 幸せを 外に求めず 内に求める。

・自分のもつパワーを引き出す。
・かかわりのある集団(家族力、職場力、地域力)の
 パワーを共有する。

ポイント3 現状を大切にする (今を生きる)

・青い鳥を追いかけるのではなく、現状のなかにある気付き、学びを大 切にする。


まだ、軌道修正していく予定ですが、

自分の覚書として 「続きを読む」 に入れてみます。

今年は、これで がんばります!

ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル  :癒し :お金



【“ミッション・ステートメント(行動指針)をつくる”の続きを読む】

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

バランス・スコアカードを応用する

正月は バランス・スコアカード という手法を用いた

組織経営の本を読んでいました。

小さな会社にも活用できるバランス・スコアカードの創り方


この手法 個人の行動指針にも 応用できそうなので

ちょっと チャレンジしてみます。

バランス・スコアカードは、

経営理念を達成するために、

「財務 ・顧客 ・業務プロセス ・学習と成長」 

の4つの視点で戦略を構築します。

個人では、

経営理念(ミッション)→ どのように生きたいか

財務 → お金、 顧客 → 人との関わり

業務プロセス → 生活習慣、 学習と成長 → 学習と成長


となる気がします。

すなわち、

「どのように生きたいか」という ミッションを確定し

そのために 必要な 「お金」の流れをつくり

そのために 必要な 「人との関わり」を 求め

そのために 必要な 「生活習慣」を 改善し

そのために 必要な 「学習」を取り入れ 「成長」する

ことになるかと 思います。

図示できると わかりやすいのですが この4つの視点は

相互に 因果関係をもっています。

次回、もう少し 具体的にしてみたいと思います。

バランス・スコアカードの入門編は、

バランス・スコアカードの知識


ご覧いただき ありがとう ございます!



:スピリチュアル :癒し


テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

あけまして おめでとうございます

みなさま

あけまして おめでとうございます。

今年は エネルギーに 満ちた年になる 予感があり

年始から ワクワクしています。

新しいことにも チャレンジしていきます。

どうぞ よろしくお願いします!






:スピリチュアル :癒し

テーマ:自己啓発 - ジャンル:心と身体

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。