夢のつづき、人生の途中

肩の力を抜いて、自然体で過ごそうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さなことの大切さ

成功方法を 披露した本が たくさんでていますが、 古典的な本 のなかに 今に通じる法則 が載っていることがあります。

今回読んだのは、 サミュエル・スマイルズの 「西国立志編」から 渡部昇一 さんがエッセンスを抽出し、日本人向けに解説した本


「自分動かせ」  です。



自分を動かせ


やはり、小さなことを疎かにせずに、     コツコツ    

とやることが大切なのだと、  改めて考えさせられました。

ついつい、楽な方法を考えてしまいがちですが・・・・


この本では、
「天は みずから 助くるものを 助く」 (セルフ・ヘルプ)が基本にあります。

器の大きな人は、 ごく当たり前 の些細なことを 大切にする

たえず 志を持ち、 夢を持っている人には チャンスが 見える


といった、一見当たり前ですが、やるとなると難しい、大切なエッセンスが詰まってます。

田中角栄氏も、 田中土建工業の社長時代に、「手を抜かず、 抜群にいい仕事をする男がいる」 と評判を得て、 やがて引き立てられて 立候補、その後、 政治家として才覚を表したそうです。

以下、一例ですが、

小さなことも、 少しずつ繰り返し やりつづければ、 いずれは、 その積み重ねが ひとつの力となって、 絶大な効果が表れる。

何かに 打ち込んでいれば、 時間を有効に使える。 しかし、 怠けてしまうと 時間は無駄になり、 妄想や誘惑につけ入られる ことになるから、 気をつけねばならない。

人から もらったものより 自分で苦労して得たもの のほうが 高い価値を 持っている。
自分で 苦労して 得たものは、 自分自身のものとして、 次を生む力になるからだ。

幸せな気持ちで いる習慣がなければ 幸せになれない。これは 数ある習慣の中でも、 もっとも 大切である。

など

名言が詰まっています


渡部昇一さんの解説もわかりやすく、読みやすいです。

原点に帰るのにお勧めです

<今日の気づき>
小さなコツコツを大切にしよう!


よろしければ クリック お願いします!




スポンサーサイト

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。